人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

ジャズギターらしいアドリブの第一歩!その5

      2016/01/17

ジャズギターらしいアドリブの第一歩!その5

ジャズギター初心者に向けた
ジャズギターらしい
アドリブの第一歩シリーズ第5弾!

今回はさらにジャズギターらしい
アプローチについて解説していきます。

今回のテーマは
【オルタードスケール】

とはいえ、いきなり本格的なものは
ほとんどの人がアドリブで使えません。

そこで、オルタードの中でも
3音に絞った簡単オルタードをオススメします。

オルタードスケールってそもそも何なのか!?

答えから言うと、
【テンションコードを単音で表現している!】
ただこれだけ。

コードが盛り上がって、
ハズれたきつい音もOKになる瞬間が、
音楽にはあります。

そのコードの感覚を
単音のソロで表現しているわけです。

この簡単オルタードを使う時のポイントは

【解決先(落ち着く音)を意識する事!】

特に今回の動画の中では、
「3度の音(ミ)」に解決しています。

「♭6(ラ♭)」→「5(ソ)」→「4(ファ)」
と来て、最後に「3(ミ)」に解決!

さらにジャジーに歌わせるコツとしては、

【レガ―トな歌わせ方だとよりジャジー!】

このオルタードのフレーズは
元々サックスなどの管楽器のフィーリング。

なので、ギターだと、
ハンマリングオンやプリングオフなど
ピッキングしない滑らかな「レガ―ト」
で弾くと、よりジャズらしくなります。

コードの盛り上がりに合わせて、
是非チャレンジしてみて下さい!

ban1

 - ギター動画レッスン

  関連記事

no image
ジャズギターらしいアドリブの第一歩!その4

ジャズギターらしいアドリブの第一歩!その5 ジャズギター初心者に向けた ジャズギ …

no image
ジャズギターらしいアドリブの第一歩!その2

ジャズギターらしいアドリブの第一歩!その5 ジャズギターっぽいアドリブの第一歩! …

no image
ジャズギターらしいアドリブの第一歩!?

ジャズギターらしいアドリブの第一歩!その5 生徒の女性ギタリスト島田さんの疑問に …

no image
ジャズギターらしいアドリブの第一歩!その3

ジャズギターらしいアドリブの第一歩!その5 ジャズギター初心者に向けた ジャズギ …

ban1