人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

50代以上の人に小節感覚がない人が多い理由とは!?

      2016/01/17

50代以上の人に小節感覚がない人が多い理由とは!?アドリブをするのに必須の能力である

 

「小節感覚」という能力が存在するのをご存知でしょうか?

 

実は、耳が悪いとか、オンチとか、

そんなよくいわれる音楽的能力よりも、

この「小節感覚」さえあれば、

アドリブはできてしまう!

 

と、言いきってしまうこともできるくらい、

かなり重要な音楽的能力です。

 

どんな能力なのかと言うと、

 

「わざわざ拍を数えなくても

 何小節プレイしたか感覚で分かる能力」

 

のことです。

 

そして、この能力は誰でも身に付ける事ができますし、

40代以下の年代の音楽好きならば、

基本的なところはナチュラルで身に付けている事が多いです。

 

ところが!

 

不思議と50代以上の音楽好きの方は、

ナチュラルに身に付けている確率が低い…。

 

 

沢山のジャム仲間とセッションしてきた

あくまで僕の中の個人統計なのですが、

こういう傾向が間違いなくあります。

 

 

これはどういうことなのか??

 

と、最近よく考えていたのですが、

社員メンバーと面白作戦会議をしている中で、

その答えとなりそうな仮説が見つかりました!

 

その仮説とは、

 

「50代以上の人は、

 音楽をジッと動かぬ姿勢で聞く文化の中にいた!」

 

今50歳以上の人の青春時代と言うのは、

それこそ真空管アンプや

高性能オーディオコンポブームの真っただ中!

 

音響機器会社が、

こぞって高性能でクリア―な音質を求めて、

開発競争をしていた時代です。

 

そして、学校の音楽の授業では、

クラシックが中心で、

その歴史などをかみしめつつ、

ジッと身を殺して、物音をたてないように気を使いながら、

しっかり音に耳を傾けなさい!

 

という教育が中心だったようです。

 

その延長で、

これもブームだったいわゆる「ジャズ喫茶」でも、

物音をたてたり、大声でおしゃべりでもしようものなら、

すぐにつまみだされてしまう!

 

そんな雰囲気が随所に漂う

音楽の視聴環境、そして文化だったようです。

 

なので、この世代の人の多くは、

どんな音楽を聞くときも基本ジッとしています。

 

もちろん、そうじゃない人も沢山いますが、

やはりジッと耳を傾ける人が、

かなりを占めているように思います。

 

 

実は、この態度こそが

「小節感覚」が身につかない根本原因!

 

 

40代以下の人と言うのは、

ディスコブームやクラブブームのおかげか、

音楽を聞くときに自然と体を動かすのに

ほとんど抵抗が無い人が多いです。

 

また、ポータブルプレイヤ―が発達し、

狭い部屋に大型のコンポをドカンとおいて、

その前で正座して聞くのが礼儀だ!

という環境から解放されたのもあるかもしれません。

 

いずれにせよ、

音楽を聞くときに、手や足や首などを使って、

リズムを自然に取りながら音楽を聞いています。

 

 

答えから言ってしまうと、この

 

「リズムをとりながら音楽を聞くという態度自体が

 小節感覚を自然に身につけさせてしまう!」

 

という風に考えられるのです!

 

 

だから、50代以上の人は、

生きている時間の分、沢山音楽を聞いているはずなのに、

小節感覚が身につかない人が多い。

 

40代以下の人は、

自然と小節感覚を身に付けてしまっている!

 

そんな仮説が見事に生まれた訳なのです。

 

 

かといって、50代以上の人は落胆する必要もないし、

40代以下の人も安心してはいけません。(笑)

 

簡単な訓練で基本的な小節感覚は

年齢に関わらず、誰でも身に付けることが可能ですし、

また基本がみについたからと言って、

そこで終わるほど、小節感覚の世界は浅くありません!

 

ナチュラルで基本的な小節感覚がある人は、

さらにその先を目指すとさらに音楽は深く面白くなります!

 

 

因みに、初見の強いスタジオミュージシャンレベルになると、

32~64小節くらい先まで小節感覚が伸びています。

 

ここまで行くと、

普通の曲ならば、一回聞いたら覚えてしまうし、

どれだけリズムを崩したアドリブをしても、

自分がどの小節にいるのか見失わなくなるレベルです。

 

ぶっちゃけ、このレベルの小節感覚なんてなくても、

十分アドリブできるし、音楽は楽しめます。

 

が、そういう世界もあるんだ!と知っておくと、

小節感覚の大事さがわかるし、一生楽しめるので

おすすめです。

 

 

と言う訳で、

小節感覚に関する世代別レポートでした。

 

 

今日も一日ジャムっション講座。

 

相も変わらずガツンとグルーヴさせていきます!

ban1

 - 未分類

  関連記事

no image
リズムが悪くなる楽器ってなに!?

50代以上の人に小節感覚がない人が多い理由とは!? 今回のテーマは 【リズムが悪 …

no image
笑いも音楽も「つかみ」が大事!?

50代以上の人に小節感覚がない人が多い理由とは!?今日はたまたま作業日で、 結構 …

no image
一番好きな曲は「歌もの」?それとも「インスト」?

50代以上の人に小節感覚がない人が多い理由とは!?いきなりですが、 このブログの …

no image
自然な音楽の源は家族にあり!?

50代以上の人に小節感覚がない人が多い理由とは!?雨が降ったら雨の歌を歌う。 か …

no image
晩酌BGMまとめ!「夏の終わりのバラード特集!」

50代以上の人に小節感覚がない人が多い理由とは!?昨日の夜も一週間ぶりに晩酌BG …

no image
遠い方が近い…!?人と楽器の間の最高の距離のお話。

50代以上の人に小節感覚がない人が多い理由とは!?一生懸命になればなるほど周りが …

no image
楽器の上達を目指すなら笑顔を磨け!?

50代以上の人に小節感覚がない人が多い理由とは!?  「顔の筋肉と全身 …

no image
12月23日(日・祝)セッションライブ予告!

50代以上の人に小節感覚がない人が多い理由とは!?一か月ほど前に僕の久々のライブ …

no image
Hello world!

50代以上の人に小節感覚がない人が多い理由とは!?WordPress へようこそ …

no image
ミュージシャンの間で良くある楽器別の性格傾向!?

50代以上の人に小節感覚がない人が多い理由とは!?沢山のミュージシャンと 付き合 …

ban1