人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

二項対立からのスーパーアイデア!?

      2016/01/17

二項対立からのスーパーアイデア!?ここ最近ジャムセッション講座の

カリキュラムのマイナーチェンジに向けて、

かなり社員の間で面白作戦会議を繰り広げています。

 

おかげさまで

色々な人に参加い頂けているので、

さらに柔軟で、芯を突いた内容にするべく、

日々頭をひねっています。

 

 

と、そんな中で

これまた核心を突くような部分で

気づきがあったのでまとめておきます。

 

きっと、バンドやサークル・部活、

果ては会社の会議など、

複数人で物事に当たる状況にいる方には、

参考にしていただけるかと思います。

 

 

結論からいきましょう!

 

 

【ジャストアイデアは大抵二項対立!

 対立のはざまから見える

 まったく新しい世界にスーパーアイデアがある!】

 

 

ちょっと考えただけ、

思いつきで言ってみただけ、

なんとなく勘で口からでてしまっただけ。

 

こういう簡単なアイデアの事を、

俗に「ジャストアイデア」と呼んだりします。

 

ジャストアイデアはスーパーアイデアの元なので、

ガンガン出しまくり、吐き出してしまう事が大事。

 

因みに僕は「ジャストアイデアの源泉野郎」と

異名をとる位、ジャストアイデア豊富な簡単な男です。(笑)

(もちろん自称です。爆)

 

 

でも、ジャストアイデアと言うのは、

一見どんなによさそうに見えても、

やはりダイアモンドの「原石でしかない」。

 

そのままのレベルで実行に移すと、

経験上、ほとんどの場合いい結果に繋がりません。

 

 

そこでメンバーの力を借りて、

ジャストアイデアを精査し煮詰めていくわけです。

 

が、大抵の場合、

煮詰めるので煮詰まります。

(考えてみれば当たり前。 笑)

 

そして会議はドンドン迷走し、

面白くなくなり、心の体力が奪われ、

みんな生気が無くなっていきます…。

(バンドやサークル・部活、果ては会社の会議など

きっとこの状況を体感した事のある人は多いはず!)

 

 

でもこの状況こそ、

実はスーパーアイデアを生み出す

基礎が出来上がった合図なのです!

 

なぜなら、

 

「解決したい問題と言うのは、

どっちに行っても解決できない、

悩ましい二項対立が根本にあるから!」

 

ちょっと考えてすぐ解決できる問題は、

問題とは呼びません。

 

目の前に現れた瞬間に、

速攻で解決してしまうからです。

 

世の中の問題と呼べる問題は、

全て一概には割り切れない、

二項対立をなしているので、

悩んでしまって解決できないのです!

 

 

でも、

「どっちに行っても結局ダメじゃん!」

という二項対立にぶつかり、

その現状を把握するからこそ、

実は次の一手が打てます!

 

なぜなら、多くの場合、

 

「何と何が対立しているのか?

を正しく把握できていないから。」

 

例えば、

 

10年探してきた理想の楽器がたまたま目の前に現れた!

今を逃すと、二度と手に入らないかもしれない。

でも、ここでお金を使ってしまうと、

すきなライブやCDやその他音楽に1年間お金を使えなくなる…。

 

さぁどうする!?

 

という問題が起こったとします。

(なんだか安い例えですが、あくまで例えです。笑)

 

この時、普通の人はずっと

「理想の楽器」と「一年間の音楽生活」

という二項対立を心の中で天秤にかけて、

悩み続けます。

 

ダメな人は、何も考えずに楽器に飛びつきます!

(破産からの破滅型です。マネしないように。笑)

 

でも、ここで冷静な人は

この二項対立から考えを飛ばします!!

 

「理想の楽器」と「一年間の音楽生活」

という二項対立としっかり向き合い把握し、

その上で、その対立とは

全然違う軸に頭の中を持って行くのです。

 

 

例えば、

「分割で払えないかな!?」とか、

「とりあえず楽器は押えておいて、

その分のお金を儲ける方法を考えてしまおう!」とか、

はたまた、

「いっそのこと、自分で作ってしまおう!

その方が一番安上がりだ!」

 

とかとか。

 

解決策はさまざまありますが、

なんにせよ、当初の二項対立とは、

まったく別次元の世界から、

スーパーアイデアを引き出してしまいます!

 

 

そして、結局のところ、

欲しいものは手に入れ、

その先の問題も解決し、

同時に、さらに良い状況まで手に入れてしまうのです。

 

 

こういう事が往々にしておこります。

 

 

まとめましょう!

 

【ジャストアイデアは大抵二項対立!

 対立のはざまから見える

 まったく新しい世界にスーパーアイデアがある!】

 

これがどうやら基本のようです。

 

 

チームワークが重要な場面が多い人はもちろん、

ジャムセッションなどにはドンピシャで当てはまる

考え方の基本です!

 

読者のみなさんにとって、

少しでも参考にになれば幸い。

 

今日もまだまだガツンとグルーヴさせていきます!

ban1

 - セッションの心構えについて

  関連記事

no image
君は音楽で涙を流したことがあるか!?その1

二項対立からのスーパーアイデア!?人は音楽を聞いて感動することができます。 &n …

no image
「プロとは役立たない助言をけしてしない法則」とは!?

二項対立からのスーパーアイデア!?僕たちの会社の理念は 【ジャムセッションを日本 …

no image
ベースから見たアンサンブルのメリットとデメリット!?

二項対立からのスーパーアイデア!?もちろん全ての楽器奏者に 参考になる内容ですの …

no image
三度の挫折を経験しても音楽を楽しみ続けた男の物語。

二項対立からのスーパーアイデア!?もしあなたが、 いくら練習しても上達しない自分 …

no image
スタンダードがスタンダードたりえる理由!?

二項対立からのスーパーアイデア!? ジャムセッションでは、 ロック、ジャズ、ブル …

アドリブ レッスン
【6か月で人はどこまで変われるか知っていますか?】

二項対立からのスーパーアイデア!? 「ここまでの流れ」 1「社会人が音楽できない …

no image
初見が得意な人の考え方!?

二項対立からのスーパーアイデア!? 今回のテーマは 【初見が得意な人の考え方!? …

no image
どうしてお店のBGMはジャズが多いの!?

二項対立からのスーパーアイデア!?最近、ちょっとおしゃれなカフェはもちろん、 居 …

no image
短いソロが上手いソロ!?

二項対立からのスーパーアイデア!?   よく、ネタがないので 長いソロ …

no image
チャンスへの嗅覚!?

二項対立からのスーパーアイデア!?この前面白い感想を頂きました。   …

ban1