人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

セッションをすると何で楽器が上手くなるんですか?

      2016/01/17

セッションをすると何で楽器が上手くなるんですか?「セッションをすると何で楽器が上手くなるんですか?」

 

という、根源的な質問を受けたので、

この場を借りてお答えします。

 

 

答えから行きましょう!

 

 

【古今東西、ローテクが人の技術を向上させてきたから!】

 

 

場所、そして時代を問わず、

常に人の技術の進歩と言うのは、

「なんか不便だな!」

というところからスタートしています。

 

大昔は歩いて1か月の距離だった場所が、

馬に乗って半月になりました。

 

昔は馬で半月の距離だった場所が、

自動車に乗って3日になりました。

 

ちょっと前は自動車で3日の距離だった場所が、

新幹線に乗って半日になりました。

 

最近は新幹線で半日の距離だった場所が、

飛行機に乗って2時間になりました。

 

このように、「なんだか不便だな!」

という気持ちからスタートして、

人類の技術と言うのは日進月歩で発展していきます。

 

 

さて、これを音楽の話に戻してみましょう!

 

 

近頃の楽器と言うのは、

やはり移動手段と同じく目覚ましいスピードで発展しています。

 

ギターやベースやキーボードといった楽器には

エフェクターやその他ハイテクな装置が搭載されました。

 

ドラムや管楽器、ボーカルと言った

アコースティック楽器もマイキングが発達しました。

 

そこらへんにある普通のスタジオに入っても、

色々な機材を持ち込んだり借りたりすれば、

かなりハイテクなサウンドを出すことが可能になりました。

 

そして、多くのバンドやユニットとして利用している人は

多かれ少なかれ、このハイテク機材の恩恵を受けているでしょう。

 

もちろんそれはそれで素晴らしい事です!

 

 

が、幸か不幸かジャムセッションでは

そういった念入りな準備をする時間がありません。

 

セッティングもそこそこに

パッとアンサンブルしなければいけない状況が

そこにはあります。

 

時には自分の楽器すらなく、

他の人の楽器を他の人のセッティングで

プレイしなければならない事態にも遭遇します。

 

しかも、初見の譜面を見ながら!

 

 

と、まぁこんなに極端な場面はほとんどないですが、

これに近いくらい不便な状況というのが、

結構頻繁に生まれます。

 

 

確かに一見大変そうに見えるかもしれません。

 

が!

その不便さこそが

あなたの技術を向上させる本当の要因!

 

もちろん、この不便さが重荷になってしまったら

元も子もありません。

 

でも、その不便さを

周りの仲間と楽しむことができたら、

もう段飛ばしであなたの演奏技術は向上していきます!

 

 

例えば、

 

「このセッティングだと

あのエフェクターの音はでないんだけど、

なんとかアナログな演奏法で近い音出せないかな!?」

 

という思考に入ります。

 

例えば、

 

「1人1人だと大したことできないけど、

バンドアンサンブルで考えたら、

アナログでもっと面白いサウンド創れないかな!?」

 

こんな発想になって行きます。

 

そう、つまり

 

【ローテクこそが人の演奏技術を向上させるのです!】

 

 

便利になりすぎた現代、

たいして楽器が上手くなくても、

それなりにいろんな音が出せます。

 

が、やっぱり楽器が上手い人が

発想を柔軟にして色々なハイテクを利用するのと、

技術も何もないのに始めからハイテクに頼り切ってしまう人では、

出てくるサウンドに明白な違いがあります。

 

 

この辺りのセンスを、

自然と学べてしまうのが、

まさにジャムセッションなのです。

 

 

と言う訳で、

「セッションをすると何で楽器が上手くなるんですか?」

 

という問いには、

 

「ローテク環境で自分が頑張らないといけないから!」(笑)

 

という答えになるのです。

 

 

今日も一日ジャムセッション講座。

 

ローテク環境の中で、

大いにガツンとグルーヴさせていきます!

ban1

 - セッションの心構えについて

  関連記事

no image
「笑い泣き」が究極のエンターテイメント!?

セッションをすると何で楽器が上手くなるんですか?よくエンターテイメントの世界では …

no image
「プロとは役立たない助言をけしてしない法則」とは!?

セッションをすると何で楽器が上手くなるんですか?僕たちの会社の理念は 【ジャムセ …

no image
ギターから見たアンサンブルのメリットとデメリット!?

セッションをすると何で楽器が上手くなるんですか?もちろん全ての楽器奏者に 参考に …

アドリブ レッスン
【6か月で人はどこまで変われるか知っていますか?】

セッションをすると何で楽器が上手くなるんですか? 「ここまでの流れ」 1「社会人 …

no image
小一時間でふざけた音楽つくってもいいじゃない!?

セッションをすると何で楽器が上手くなるんですか?僕自身は、 スカしたりカッコつけ …

no image
ピアノから見たアンサンブルのメリットとデメリット!?

セッションをすると何で楽器が上手くなるんですか?もちろん全ての楽器奏者に 参考に …

no image
リズムが悪くなる楽器ってなに!?

セッションをすると何で楽器が上手くなるんですか? 今回のテーマは 【リズムが悪く …

no image
一流のセッションプレイヤ―の条件とは!?

セッションをすると何で楽器が上手くなるんですか?「一流のセッションプレイヤ―の条 …

no image
ベースから見たアンサンブルのメリットとデメリット!?

セッションをすると何で楽器が上手くなるんですか?もちろん全ての楽器奏者に 参考に …

no image
ミュージシャン的成功に必ずつきまとう影!?

セッションをすると何で楽器が上手くなるんですか?成功には光と影の両面が常につきま …

ban1