人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?

      2016/01/17

セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?「大局観」という言葉をご存じでしょうか?

 

ちょっと難しそうな言葉ですが、

要は【細かい事にとらわれず、大きくものを見れる能力】

の事を差します。

 

将棋や囲碁、チェスなど、

戦略的なボードゲームで良く使われる、

いわゆる専門用語のようです。

 

 

例えば、ある将棋の達人の大局観エピソードがあります。

 

 

ある日、若手の棋士たちが、

数人がかりで最高に高難度とされている

詰将棋にチャレンジしていました。

 

詰将棋というのは、

正しい道筋で差していくと、

何手目で何の手で勝負が決まる!

というのが決まっていて、

その道筋を解いていくパズルゲームのようなものです。

 

それを、ああでもないこうでもない…、

と大いに悩みながら若手達が差し続けています。

 

そこを、達人がサッと通りかかりました。

 

そして、おもむろにこう言い放ったのです。

 

「その将棋は、何手目にこのコマが差して詰むよ。」

 

若手一同は「え!?」となって動きが止まります。

それもそのはず。

 

こちらは大人数で、

うんうん唸って何時間考えても解けない問題を、

歩きながらサッと見ただけで、

最後の手を言い当ててしまうのですから!

 

そして、その後やっとのことで解いてみたら、

まさに達人の言った通りの手で詰んだのです!!

 

後日、その若手の中の1人が、

あまりに感動したので達人の元に行き、

素直に率直にこう聞いたそうです。

 

「どうしてあんなことが分かるのですか?」

 

すると達人はまるで造作もない事のように

サラッとこう言い放ちます。

 

「全ての手が見えていたわけではないよ。

大局観で結末だけ見えたのだよ。」

 

 

つまり、こまごまとした全ての手を

一瞬にして脳内で演算処理して答えを導いたのではない。

 

盤面を見た瞬間に、

直感的に結末だけ予想できたのだ!

 

そう答えたわけです。

 

 

「大局観」=「超高レベルの直感」

と言い換えてもいいかもしれません。

 

いずれにせよ、大局観のイメージは

このエピソードから垣間見えるのはないでしょうか?

 

 

そして、話を僕の本職の音楽に戻します。(笑)

 

 

実は、この大局観というのは、

超ハイレベルなミュージシャンも

ほぼ全員持っている能力だったりします!

 

譜面を一瞬見ただけで、

まるで何年も弾き込んで来たかのようなクオリティで

初見演奏してしまう名プレイヤ―。

 

一度デモ音源を聞いたら、

その瞬間にすべての展開を記憶し、

そのまま一発でレコーディングしてしまう

スーパースタジオミュージシャン。

 

なにもないところから、

まるでそういう素晴らしい曲があったかのような

完成されたメロディをアドリブにて一瞬で紡いでしまう

天才的インプロバイザー。

 

 

このように、

常人には果てしなく不可能に思える所業を

さらりとやってのけるミュージシャンが

ほんの一握りですが、どの世代にもいます。

 

 

そして、この手の天才たちが

例外なく活用しているのが、

まさに「大局観」なのです!

 

初見で素晴らしい演奏をしてしまう人は、

おたまじゃくしを細かく一個一個追ったりしていません。

 

一瞬で一曲丸ごと覚えてしまう人は、

コードを細かく一個一個追ったりしていません。

 

アドリブで完成された曲を書いてしまう人は、

細かい一つ一つのフレーズにとらわれてはいません。

 

 

どのケースも全て、

 

【細かい事は置いておいて、

 完成形が直感的に頭の中に鳴っている!】

 

のです!

 

 

さて、ここまで来ると

多くの方の心の中には自然と、

次の質問が浮かんでくるのではないでしょうか?

 

「大局観はなんとなくわかったけど、

具体的にどうやったら身につくの!?」

 

 

このエピソードに上げた達人レベルとは行かなくても、

僕のような凡人でも、

それなりのレベルで大局観を身に付ける方法は、

実際にあります!

 

が、すでにだいぶ長くなってしまったので、

今回は焦らします。(笑)

 

 

ツイッターやフェイスブック、

このブログのコメント欄で反応があったら、

続きを書きたいと思います!

 

ご興味ありましたら、

是非コメント下さいね。

 

今回はこの辺で!

 

今日も一日ガツンとグルーヴさせていきます!

ban1

 - アドリブ練習法について

Comment

  1. 匿名希望(笑) より:

    まんまと乗せられてコメントしてます(笑)
    おはようございます。
    今日も素晴らしいお話ありがとうございます。

    大局観ですか..
    最初、お局..観?なんて訳わかんない事を考えちゃいました。
    無知というのは恐ろしいものですね(^^;

    自分はもともと樹を見て森を見ない的な人間だったので、今後さらに成長していく為に今回のお話は非常に興味があります。
    続編よろしくお願い致します(^^

    • 斉藤 彰広 より:

      コメント感謝!
      このシリーズが少しでも参考になれば幸いです。
      どうぞおたのしみに!

  2. @kakicchy より:

    そうですね。

    確かに、頭の中から曲が聴こえないうちは、

    なにも書けませんね。

    イメージ、大事です!

  3. [...] セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?その1 [...]

  4. さや侍 より:

    憧れの世界です!
    続編心待ちにしております!(((o(*゚▽゚*)o)))

    • 斉藤 彰広 より:

      コメント感謝です!
      実はすでに続編は書き下ろし済みです!
      こちらチェックお願いします。
      その2 http://saito-akihiro.com/?p=191
      その3 http://saito-akihiro.com/?p=193

  関連記事

no image
明石屋さんまさんに学ぶセッションの極意!?

セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?アドリブセッションの醍醐味と言えば …

no image
楽器上達する人が必ず知っている3つのテクニック!?

セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?楽器を始めたからには、 少しでも上 …

no image
ホントのリズムは3次元でできている!?その2

セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?前回ご好評頂きまして、 続きをご希 …

no image
スピード重視のイメージトレーニングとは!?

セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?「どうやったらそんな瞬時に フレー …

no image
楽器演奏の大敵は忍び寄る操作主義!?その4

セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?このシリーズもいよいよ完結編! & …

no image
ミュージシャンは下半身を鍛えよう!?

セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?いきなり体育会系なタイトルですが、 …

no image
バンド文化の前にセッション文化っていかがですか?

セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?このところ、 またよく聞くようにな …

no image
ミスタッチが多い人の最大の特徴とは!?

セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?昨日のブログでミスタッチについてち …

no image
ドラマーはやるけど他の楽器はほぼやらない超基本練習!?

セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?僕はバンドで使う ベーシックな楽器 …

no image
楽器が上達するプレイバックの聞き方!?

セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?   前々回 「ただレコ …

ban1