人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?その2

      2016/01/17

セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?その2前回、そもそも「大局観とはなんぞや!?」

というお話をしました。

(まだ読んでいない方はこちらからどうぞ!

 http://saito-akihiro.com/?p=188

 

そして、もし音楽的大局観にご興味がある人が、

沢山いたら続きを書きます!

と焦らしたら、(笑)結構反応があったので、

もったいぶらずに書きます。

 

今回は、天才ならいざ知らず、

僕の様な凡人が、ある程度の「音楽的大局観」を

身につけるコツについて書いていきます!

 

 

と、具体的な練習法に入る前に、

もう一つだけ知っておきたい言葉があります。

 

 

「暗黙知」という言葉をご存じでしょうか?

 

 

簡単に言うと、

「言葉では言い表せないけど、

 体感として知っている知識」のこと。

 

例えば、普段は

タイプの異性はこんな感じでこんな感じで~、

などと、色々理想を言っていても、

いざ付き合った人は全然違うタイプだった!

 

なんて人、周りにいませんか!?(笑)

 

これは極端な例ですが、

見事に暗黙知を表しています。(かな?爆)

 

あえて言葉で異性のタイプを聞かれたので、

やはり言語化して答えます。

 

すると、確かに間違ってはいない事を答えるのですが、

一番重要視しているポイントは、

心の奥底にあって、言語化できないレベルの感情なので、

そこがきれいに抜け落ちます。

 

でも、自分ですらよくわかっていない、

言語化できないくらい好きなポイントをもった人が

目の前に現れると、なぜか分からないけど、

理屈抜きに魅かれてしまう!

 

こういうことが、ほぼ100%の人に起こっています。

 

 

これをいわゆる「暗黙知」と呼んでいるそうです。

(本当は、こんな例で使うようなものではなく、

もっと頭のいい学者先生が、

本当に社会に役立つ研究として

立派に学問としてやっておられます。爆)

 

 

そして、勘のいい人はもうお気づきのように、

 

「大局観」とは「暗黙知の世界」にある境地です!

 

 

なんだか難しい漢字が並んでいますね。

 

学の無いただのミュージシャンの僕も、

自分で書いていてクラクラしてきました。(笑)

 

 

もっと簡単な音楽の話に戻しましょう!

 

要は普段意識の中では気づいていないけど、

心の奥底で聞こえている音に敏感になればいい訳です!

 

もちろんそれが難しいのですが、

ちょっと普段の生活を思い出してみてください。

 

通勤や通学などで駅などをよく利用する人は

必ず覚えのある音「雑踏」

 

多くの人の話し声や足音、車やバスや電車の音が、

渾然一体となった雑踏のサウンドを聴いたことがあるはずです。

 

でも、それを音としてきいているでしょうか?

 

それこそ、音ではなく「雑踏」として

ひとくくりに言語化して、

いや言語化するまでもなく、ただの日常の光景として、

さらっと流してしまっていませんか!?

 

もちろん、さらっと流すのが悪いと言う話ではありません。

いちいちそんなの気にしてたら、

なかなか会社にいけません!(笑)

 

でも、このように明らかに聞こえているのに、

無意識に脳がシャットダウンしているサウンドと言うのは、

世の中に沢山あるのは間違いありません。

 

実は、この辺りが音楽的大局観へ向けての

大事な訓練ポイントになるのです。

 

が、今回も長くなってしまったので、

引き延ばします!

 

もしまた反応がよかったら、

次回を完結編として、

さらに具体的な

「凡人だからできる音楽的大局観の身につけ方!」

を解説していきたいと思います!

 

読者のみなさん、どうぞよろしくお願いします。

 

今日も一日ガツンとグルーヴさせていきましょう!

ban1

 - アドリブ練習法について

Comment

  1. 匿名希望(笑) より:

    こんばんは(^^
    暗黙知、初めて聞きました。
    面白いものですね。

    訓練によって身につけた技術が無意識に発揮されるとき、第二の天性となってあなたを助けるでしょう..
    と書かれた文章を昔よんだ事がありますが、それに近い事で、暗黙知を逆に身につけよう!という事なんでしょうね。
    それが、大局観にどう結びつくのかはわからないですが..

    凡人だからできる〜っていいですね(笑)
    続き楽しみにしてます(^^

    • 斉藤 彰広 より:

      暗黙知もかなり深い世界ですが、
      人間なら誰しも持っているのが面白いですよね。
      続きもどうぞおたのしみに!

  関連記事

no image
セッション的マルチプレイヤーのススメ その6

セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?その2いよいよ今回でシリーズ完結! …

no image
楽器が上達するプレイバックの聞き方!?

セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?その2   前々回 「た …

no image
管楽器プレイヤーがアドリブ苦手になる理由!?

セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?その2 今回のテーマは 【管楽器プ …

no image
ドラマーはやるけど他の楽器はほぼやらない超基本練習!?

セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?その2僕はバンドで使う ベーシック …

no image
レコーディングすると楽器は上手くなるは嘘?ホント?

セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?その2 よく、楽器を上達させるには …

no image
楽器演奏の最大の敵は忍び寄る「操作主義」!?

セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?その2「操作主義」   …

10954518_794865197262592_7539997822174941012_n
絶対に上手くなるメトロノームの使い方!?

セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?その2 メトロノームと言えば、 音 …

no image
最高の楽器メンテナンス方法とは!?

セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?その2日本には四季があるので、 常 …

no image
テクニックVSストーリー展開!アドリブに重要なのはどっち!?

セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?その2「アドリブセッションで重要な …

no image
受験勉強的練習は音楽とは相性悪し!の法則!?

セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?その2もしあなたが、   …

ban1