人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

フレーズ集にみんなが魅かれる理由はなぜ?

      2016/01/17

フレーズ集にみんなが魅かれる理由はなぜ?昔からよくある音楽教則本の形

 

「フレーズ集」

 

ジャズ、ブルース、ロック、ファンク、ラテンといった、

ジャンル別のものから、

ギター、ベース、ドラム、キーボード、サックス、トランペットなどなど、

楽器別のもの。

 

大量に書店や楽器屋さんに置いてあるので、

あなたも一度は手にとって見たことがあると思います。

 

いや、もしかしたら、

もう数冊、部屋の本棚に飾ってあるかもしれません!

 

 

この手のフレーズ集というのは

昔から手を変え品を変え、パッケージを変えて、

ずっと作られ続けています。

 

なぜずっと作られ続けているのかと言うと、

考えてみれば当たり前ですが、

「みんなが買うから」です。

 

利益がでるので、

角度を変えて作り続けられる訳です。

 

もちろん、これ自体は素晴らしい事。

結果的に、音楽や楽器演奏に興味を持った人に

様々なとっかかり、入口を提供しています。

 

でも、もっと根本を見てみると、

こういう質問が僕の中に生まれます。

 

 

【どうしてそんなにフレーズ集に魅かれるの?】

 

 

と、疑問を投げかけておいてなんですが、

僕はこの答えを知っています。(笑)

 

 

「上手くなったような気分を味わってモチベーションを上げたいから!」

 

 

誤解が無いように先に補足しておくと、

フレーズ集自体が悪いわけではありません。

 

むしろ、ちゃんと最後までやり切ったら、

どのフレーズ集もすごいプレイヤ―になれる内容に

上手く編集されている事が大半です!

 

でも、フレーズ集をすでに持っている人、

さらには、何冊も買い込んで本棚に大量に飾っている人は、

よく振り返ってみて下さい。

 

 

「そのフレーズ集の内容がちゃんと身についていますか?」

 

 

と、再び疑問を投げかけておいてなんですが、

この質問にたいする答えも、僕はすでに知っています。(笑)

 

ほとんどの人が、

お金だけ払って本棚の肥やしにしています。

 

ほとんどの内容は身になんてついていません!

 

 

それもそのはず。

 

フレーズ集コレクターの人は、

内容が身につかないから次の本を買う訳です。

(最近はDVDの事の方が多いかな!?)

 

そして、新しい本をかった瞬間は、

この本をマスターした未来の自分を想像し、

一気にモチベーションアップ!

 

意気揚々と家に帰り早速練習するのですが、

1,2ページ過ぎたあたりから早速挫折。(苦笑)

 

お金で買ったモチベーションは急速にしぼみ、

気がつくとそのフレーズ集は本棚へ。

(もしくはブックオフへ!笑)

 

そして、

しばらく楽器を弾くモチベーションが

上がらない時期を過ごす。

 

そんなとき、たまたま訪れた楽器屋で

面白そうなフレーズ集を見つけ…。

 

後はこのサイクルの繰り返し。

 

いかがでしょうか?

あなたはこんな負のサイクルにハマっていませんか??

 

 

もっと根本的な秘密をバラしましょう!

 

なぜこういう事が起こるのかと言うと、

 

「フレーズ集を書いている本人が、

 フレーズ集を使って上達してきていないから!」

 

もちろん全員が全員とはいいません。

大いに語弊もあります。

 

でも、僕自身もテキストを書いたり、

カリキュラムを作ったりする立場なので、

よくわかるのです。

 

そして、そういう立場にいる人を

それなりの人数見てきたから知っているのです。

 

 

「教則本を書いている人達は、

高確率で初心者時代、教則本に頼っていません。」

 

 

じゃ、何に頼って上達してきたのかというと、

 

『現場感』

 

です。

 

 

音楽の場合は、良き師との会話やレッスンだったり、

生身の人間とプレイするリハーサルだったり、

生身の人間の前で表現するライブであったり、

その両方が混ざったセッションだったり。

 

いずれにせよ、生の現場で仕入れた

生きた知識や経験、テクニックに頼って、

急速に上達してきた人がほとんどです。

 

 

そして、そういう現場感があるからこそ、

教則本を書いて下さいと言われます。

 

そうすると、

その大事な現場感というのは、

どう頑張っても文章や譜面、

果ては写真などに変換した瞬間に抜け落ちます。

 

今は動画全盛の時代になり、

単純なテクニックを得る分には

多少よくはなりましたが、

やはりそれでも現場感は大幅に削げ落ちます。

 

なので、そういうフレーズ集や教則本を、

いくらやっても、

 

『現場感のイメージのない初心者は絶対内容を理解できない!』

 

のです。

(逆に、現場感を自分の脳内で補足できる経験者は、

フレーズ集が最高の辞書になります!)

 

 

ここまで来たところで、

また同様の質問をあえて投げかけます。

 

 

「どうしてそんなにフレーズ集に魅かれるの?」

 

 

よーく考えてみて、やっぱり

「上手になった気分になりたいから!」

「お金でモチベーションを買いたいから!」

といった辺りの答えが出てきた人は、

今後は是非、フレーズ集の購入を

よく検討する事を、強くおススメします。

 

いや、将来的には役立つので、

買うなとはいいません。

 

お金をかけてフレーズ集を買って、

モチベーションを上げたい時もあるでしょう。

 

でも、はっきり言って、

あまり賢い選択ではありません。

 

そういう事に時間とお金をかける余裕があるならば、

もっと身近にある『現場感を得られる環境』

に敏感にアンテナを立てた方が、

間違いなく人生がグルーヴします!

 

ちょっと考えれば、

必ずあなたのまわりにも

現場感を得るヒントが転がっているはず。

 

是非アンテナを張ってみて下さいね。

 

 

そして、ここまで書いておいて何ですが、

「現場感が抜け落ちていないセッションの教則本!」

を現在作成中です!

 

 

文章で伝えるという仕様上のため、

どうしても「現場感」抜け落ちてしまう教則本。

 

 

その概念を打ち破る作品を現在絶賛企画中です!

 

アドリブセッションにご興味のある方は、

どうぞお楽しみに。

 

と言う訳で、今回はこの辺で。

 

今日も一日ガツンとグルーヴさせていきます!

ban1

 - セッションの心構えについて

  関連記事

no image
「プロとは役立たない助言をけしてしない法則」とは!?

フレーズ集にみんなが魅かれる理由はなぜ?僕たちの会社の理念は 【ジャムセッション …

10563029_788633614552417_8343208058389968688_n
いい音楽よりやりたい音楽を!

フレーズ集にみんなが魅かれる理由はなぜ? このところ、バンド運営について 色々な …

no image
二項対立からのスーパーアイデア!?

フレーズ集にみんなが魅かれる理由はなぜ?ここ最近ジャムセッション講座の カリキュ …

no image
志と視点の高さの関係のお話。

フレーズ集にみんなが魅かれる理由はなぜ?昨日、行きつけのお店で飲んでいたら、 た …

no image
スタンダードがスタンダードたりえる理由!?

フレーズ集にみんなが魅かれる理由はなぜ? ジャムセッションでは、 ロック、ジャズ …

アドリブ 音楽理論 レッスン
オールジャンルプレイヤーへの最大の近道は…!?

フレーズ集にみんなが魅かれる理由はなぜ? 今日もちょっと趣向を変えて、 社会人プ …

no image
音楽専門用語インサイドとアウトサイドとは!?

フレーズ集にみんなが魅かれる理由はなぜ? セッションの現場で たまーに出てくる音 …

no image
三度の挫折を経験しても音楽を楽しみ続けた男の物語。

フレーズ集にみんなが魅かれる理由はなぜ?もしあなたが、 いくら練習しても上達しな …

no image
ベースから見たアンサンブルのメリットとデメリット!?

フレーズ集にみんなが魅かれる理由はなぜ?もちろん全ての楽器奏者に 参考になる内容 …

no image
バンド内の物言わぬ巨人のお話。

フレーズ集にみんなが魅かれる理由はなぜ?人間が集まると、 無意識に必ず役割分担が …

ban1