人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

「プロとは役立たない助言をけしてしない法則」とは!?

      2016/01/17

「プロとは役立たない助言をけしてしない法則」とは!?僕たちの会社の理念は

【ジャムセッションを日本の文化に!】

 

とはいえ、

生の楽器コミュニケーションの現場でないと、

その醍醐味や神髄は伝えきれないため、

吉祥寺にお越しいただける方のみに

濃いレッスンが限定されているのも実情。

 

そこで、少しでもジャムセッションの雰囲気を掴み、

多くの方にアドリブの入口に立ってもらうために、

 

「ジャムの素!超入門講座」

 

という過去に有料で開催していた講座を、

ビデオプログラムにして無料で公開しています!

 

 

それをご視聴頂いた方々から、

最近こういう趣旨のご感想を沢山頂きました。

 

 

「正直、今までトラウマがあって、

アドリブに苦手意識がありました。」

 

このトラウマ自体はもちろん人それぞれですが、

沢山の方の状況を大きく掴むと、

ザックリこんな傾向が見えてきます。

 

1 部活やサークルで先輩に

お前にはアドリブなんて無理だ!と言われた。

 

2 音楽教室の先生に、

  アドリブは才能が必要で難しいものです、と言われた。

 

3 いざお店のセッションに顔を出してみたら、

  マスターやホストバンドにケチョンケチョンにされた。

 

大体上記の3つのパターンの組み合わせと変形で、

アドリブにトラウマを持つ人が多いようです。

 

 

しかし!

 

ここで声を大にして言いきってしまいましょう!!

 

 

【プロは役立たない助言をけしてしない法則がある!】

 

 

あなたにとって、有益な助言をしない人は、

どんなに権威がある人間でも、

あなたにとっては二流以下の人間です。

 

絶対に言う事を聞いてはいけません!

 

 

先輩、先生、教授、マスター、ホスト、

さまざまな立場であなたの前に立っている

プロフェッショナル達。

 

もちろん、その立場に立っていると言う事は、

何らかの実績があり、素晴らしい技術や知識を持っています。

 

ただし、全員が全員、

 

【良きプレイヤ―ではあっても

 良き師であるとは限りません!】

 

そして、あえてここでもう一歩突っ込んでしまうと、

良きプレイヤ―であり、良き師でもある人が、

超一流のプロフェッショナルである確率が高い!

 

こういう法則もあります。

 

 

話をもどしますと、

ある一定の上下関係が産まれた時に、

上の人と言うのはむやみにアドバイスをしたがります!

 

これ、やっている本人は気づいていないのですが、

立場上、下の生徒やお客さんに対して、

今までの自分の過去に成功した体験を、

そのままフィルターを通さずに話したくなる!

という、不思議な人情が働いてしまうのです。

 

そして、本人は

最高のアドバイスのつもりで話していますが、

言われている方には、

その前提となるテクニックや体験がないので、

まったくチンプンカンプン。

 

もはや、自慢話にしか聞こえていません!

 

こういうギャップが

かなりの場面で起こりまくっています。

(もちろん、音楽の分野だけではないでしょう。)

 

だからこそ、

本当のプロフェッショナルは

この事を強く心に留めています。

 

 

「相手にとって役立たない助言はけしてしない!」

 

 

まず何より、

聞く方の心が開いていないと

どんなアドバイスも意味を成しません。

 

そして、そのアドバイスの真髄が

理解できるレベル、条件、環境が整っていないと、

頭でわかっても実行できません。

 

すなわち、これも意味のないアドバイスとなります。

 

だからこそ、

本当のプロフェッショナルは

役に立たない助言はけしてしないし、

やってしまったら害になることを知っているのです。

 

 

冒頭に上げた、

アドリブがトラウマになってしまった人は、

まさに二流以下の師から、

頭ごなしに役立たない助言を浴びてしまい、

害となってしまった悲しい典型例でしょう。

 

 

でも、良く考えてみて下さい!

 

相手は二流です。

 

全然言う事を聞く必要なんてないし、

そんな事でトラウマにしてしまうなんて、

もったいない!

 

そんな役立たないアドバイスなんて、

すぐに捨ててしまって、

もって人生をグルーヴさせてくれるアドバイスを

本当のプロフェッショナルから貰いましょう!

 

本当に、これを心がけるだけで、

多くの人の気持ちは救われると思います。

 

心当たりのある人は是非参考にしてみて下さいね。

 

と言う訳で、

今日も一日ガツンとグルーヴさせていきましょう!

ban1

 - セッションの心構えについて

  関連記事

no image
バンドメンバーの気持ちを察する方法!?

「プロとは役立たない助言をけしてしない法則」とは!?他人の気持ちが分かったら、 …

no image
ゴールよりプロセスを楽しむのがセッションの醍醐味!?

「プロとは役立たない助言をけしてしない法則」とは!?過去の思い出というのは、 苦 …

no image
音楽理論はグラデーション!?

「プロとは役立たない助言をけしてしない法則」とは!? 実は多くの人が、 ・理論を …

no image
「笑い泣き」が究極のエンターテイメント!?

「プロとは役立たない助言をけしてしない法則」とは!?よくエンターテイメントの世界 …

アドリブ 音楽理論 レッスン
小学生にもわかるアドリブ理論の具体的な身に付け方

「プロとは役立たない助言をけしてしない法則」とは!? 今日もちょっと趣向を変えて …

no image
正確無比かつ誰とでも合わせられるリズム感とは!?

「プロとは役立たない助言をけしてしない法則」とは!? リズム感と一口に言っても、 …

ギター サックス ドラム ベース セッション
社会人が音楽できないっておかしいよね?

「プロとは役立たない助言をけしてしない法則」とは!? 今日はちょっと趣向を変えて …

no image
バンド内の物言わぬ巨人のお話。

「プロとは役立たない助言をけしてしない法則」とは!?人間が集まると、 無意識に必 …

no image
リズムの正確さが欲しい人の天敵と最高のパートナー!?

「プロとは役立たない助言をけしてしない法則」とは!?【リズムは3次元シリーズ】第 …

no image
当たり前のことを当たり前にやったら君もミュージシャン!

「プロとは役立たない助言をけしてしない法則」とは!?また最近よく、 「どうやった …

ban1