人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

本当に耳のいい人が聞いている音とは!?

      2016/01/17

本当に耳のいい人が聞いている音とは!?よく音楽的に耳がいいというと、

ポーンと出した音の音程を正確に言い当てられること。

 

つまり、「絶対音感」がある人のことを、

耳がいい!と評する傾向があります。

 

が、実は、本当に耳が良いというのは

この「絶対音感」とはまったく関係ありません!

(もちろん、絶対音感も素晴らしい特技ですが。)

 

本当に耳がいい人と言うのは、

 

「空気の音を聞ける人」

 

の事を指します。

 

 

例えば、ドラムをドンと叩いた音をよく聞いてみてください。

 

普通の耳の人だと、「ドン」しか聞こえていません。

ちょっと耳が良くなると、「ドゥ~ン」といった感じで、

ドラム自体が響いて余韻を残している音も聞こえてきます。

 

そして、本当に耳が良い人と言うのは、

 

「ドゥ~ン」の後に、周りの壁にぶつかって跳ね返ってくる音や

細かい倍音など、まさに「空気にとけていく音」まで

しっかり聞きとっています!

 

この能力がさらに発展すると、

バンドの各楽器の音だけではなく、

その楽器同士が混ざり合った実音、

バンド全体が空気の中でとけ合った細かい音まで、

しっかり聞こえてきます!

 

このレベルになると

「音を聞いている」という感覚では、実はなくなります。

 

バンドやその部屋全体を上からながめて、

「全体の空気を見る」という感覚になります!

 

そう、音を聞いているのに、

映像として見えてきてしまうのです。

 

人間の脳の不思議ですね。

 

因みに、こういうバンド全体の音を一瞬で聞きとる能力は、

ジャムセッションにおいて必須の能力となります。

 

なので、僕はこの本当の意味で耳が良い人がもつ聴力を

 

「セッション的聴覚」

 

なんて呼んだりもしています。

 

 

いづれにせよ、

絶対音感がないから音楽の才能がない…、

なんて簡単に思わずに、

(僕も絶対音感もってませんしね!)

もっと大きく、全体の音を聞くよう心がける!

 

と、また今日から新しい音が聞こえてくるかもしれません。

 

単純に楽しいので、是非試してみてくださいね。

 

今日も一日ガツンとグルーヴさせていきましょう!

ban1

 - アドリブ練習法について

  関連記事

no image
セッション的マルチプレイヤーのすすめ!その5

本当に耳のいい人が聞いている音とは!?今までのところ、 「マルチプレイヤーになる …

no image
セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?その2

本当に耳のいい人が聞いている音とは!?前回、そもそも「大局観とはなんぞや!?」 …

no image
一番最短で楽器が上手くなる方法!?

本当に耳のいい人が聞いている音とは!?今回は答えから行きましょう! 【他人に教え …

no image
メロディックなプレイヤーになるにはどうしたらいいですか!?

本当に耳のいい人が聞いている音とは!?フェイスブックフレンドの方から直メッセ―ジ …

no image
バンド文化の前にセッション文化っていかがですか?

本当に耳のいい人が聞いている音とは!?このところ、 またよく聞くようになったお悩 …

no image
セッションホストに必要な能力とは!?その3

本当に耳のいい人が聞いている音とは!?このシリーズも第3回目。   今 …

no image
面白いアドリブをする人に絶対共通する特徴とは!?

本当に耳のいい人が聞いている音とは!?今回のテーマは 「面白いアドリブをする人に …

no image
セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?その3

本当に耳のいい人が聞いている音とは!?前回、前々回にわたり、 「音楽的大局観とは …

no image
フレーズの全キー練習は本当に必要!?

本当に耳のいい人が聞いている音とは!?さて、今回のテーマは 【フレーズの全キー練 …

no image
ミュージシャンは下半身を鍛えよう!?

本当に耳のいい人が聞いている音とは!?いきなり体育会系なタイトルですが、 今回は …

ban1