人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

セッション的マルチプレイヤーのススメ!その3

      2016/01/17

セッション的マルチプレイヤーのススメ!その3前回、前々回と

 

「マルチプレイヤーになると起こる究極に良い事!」

「メイン楽器の次にあなたが選ぶべきサブ楽器とは!?」

 

について解説してきました。

(マルチプレイヤ―の言葉の意味自体が分からない人は、

是非その1から読んでみて下さい。)

 

 

そして、今回はズバリ!

 

「マルチプレイヤーの頭の中はどうなっているのか?」

 

についてまとめていきます。

 

要は、マルチプレイヤーになると何が面白いの!?

という根本的な理由についてです。

 

 

早速答えから行きましょう!

 

【マルチプレイヤ―は音楽を3D(立体)でとらえている!】

 

これが今回の結論です。

 

逆に言うと、

普通の頭の使い方でライブを見ている人は、

2D(平面)で映像と音楽を処理しています。

 

例えば、まるで写真のように

ボーカルの人にピントが合っていて、

(または自分の担当楽器にピントが合っていて)

そのほかの人が少しピンボケしているような映像を

視覚がとらえています。

 

これに影響を受ける形で、

まさに音自体も同じ感覚で聞こえています。

 

自分の興味が強いパートが一番くっきり聞こえていて、

その他はうっすら聞こえる。

 

まさにカメラのピントのように、

2D(平面)的に音をとらえているのです。

 

 

ところが!

 

マルチプレイヤーの頭の中はちょっと違います。

 

メンバーがバッと並んだステージを眺めた時に、

まず視点が真正面にいきません。

 

どちらからというと、

少し上から見下ろすような感じで、

全体の映像をとらえようとしはじめます。

 

そして、この視覚イメージなので、

それに影響をうける形で、

全体の音をいっぺんに耳がとらえています。

 

そして!

 

例えばドラムが、

何か「しかけた」時に、

「あ!何かやったな!」と

耳が敏感に反応します。

 

そしてその瞬間、視覚のイメージが

【ドラムからメンバーの背中を見る視点】

に切り替わります!

 

切り替わるというか、

地球儀のような透明な球体の中に

ステージとバンドメンバーが入っていて、

それをくるっと回して、

各楽器プレイヤーの視点を目の前に持ってくる

というようなイメージの方が近いでしょうか。

(少なくとも僕は。)

 

まさに3D(立体)的に映像と音をとらえているのです。

 

さらに言うと、

マルチプレイヤーとしての経験が上がればあがるほど、

「予測力」がついてくるので、

「この楽器ならこの辺でこうやりたくなるはずだ!」

と、勝手に耳が予測しはじめます。

 

そして、実際にプレイヤ―がしかける前に、

前もって視覚イメージが切り替わっていたりします!

 

このスピード感で

ライブや音源を視聴できるようになると、

頭の中で「プレイヤ―との駆け引き」

ができるようになります!

 

あなたならここでこう来るだろ!

と予測して、それが当たればそれも面白い。

 

逆に、予測を超える何かがくると、

おお!そんな手があったか!

という気づきとリスペクトがうまれ、

これもまた面白い!

 

と言う風に、

ただ流して音楽を聞いているのとは、

全然違った深さの面白さを味わえるのです。

 

 

どうですか?何か楽しそうじゃないですか!?(笑)

 

もちろんいきなりこのレベルにはなれませんが、

難しい事を考えずに、

色々な楽器を楽しみながらプレイして、

少しずつマルチプレイヤー化していくと、

必ず辿りつく境地です。

 

同じ曲を聞いても、

色々なパート、色々な人の気持ちになって

音が聞こえてくるので、

まさにスルメのように何度も音を味わえます!

 

この能力を身に付けると、

きっと人生単位で音楽が面白くなる事うけ合い。

 

興味の湧いた人は、

是非参考にしてみて下さいね。

 

今日も一日ガツンとグルーヴさせていきましょう!

ban1

 - アドリブ練習法について

Comment

  1. 中河原 美緒 より:

    あ~3D・・3D・・デフォルメでなく・・3D・・。
    まだまだ、人どこじゃない・・っていう感も・・。

  関連記事

no image
セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?その3

セッション的マルチプレイヤーのススメ!その3前回、前々回にわたり、 「音楽的大局 …

no image
楽器演奏の最大の敵は忍び寄る「操作主義」!?

セッション的マルチプレイヤーのススメ!その3「操作主義」   それは人 …

no image
一番最短で楽器が上手くなる方法!?

セッション的マルチプレイヤーのススメ!その3今回は答えから行きましょう! 【他人 …

no image
ジャンルの壁をぶち破る人の意外な音楽的特徴!?

セッション的マルチプレイヤーのススメ!その3この前の記事への感想で、 「バンド全 …

no image
テクニックVSストーリー展開!アドリブに重要なのはどっち!?

セッション的マルチプレイヤーのススメ!その3「アドリブセッションで重要なのは、 …

no image
セッション的マルチプレイヤーのすすめ その4

セッション的マルチプレイヤーのススメ!その3今までのところ、   「マ …

no image
スピード重視のイメージトレーニングとは!?

セッション的マルチプレイヤーのススメ!その3「どうやったらそんな瞬時に フレーズ …

no image
バンド文化の前にセッション文化っていかがですか?

セッション的マルチプレイヤーのススメ!その3このところ、 またよく聞くようになっ …

no image
楽器演奏の大敵は忍び寄る操作主義!?その4

セッション的マルチプレイヤーのススメ!その3このシリーズもいよいよ完結編! &n …

no image
アナウンサーの極意がアドリブセッションの極意!?

セッション的マルチプレイヤーのススメ!その3アナウンサーの養成学校にいくと、 必 …

ban1