人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

セッション的マルチプレイヤーのすすめ!その5

      2016/01/17

セッション的マルチプレイヤーのすすめ!その5今までのところ、

「マルチプレイヤーになると起こる究極的にいい事!」

「あなたがサブ楽器に選ぶべき楽器!?」

「マルチプレイヤーの頭の中!?」

「マルチプレイヤーが演奏力が高い理由!?」

 

と連載してきました。

 

そして、今回からいよいよ実践編。

 

具体的なセッション的マルチプレイヤーへの

ステップについてまとめて行きます!

 

とはいえ、まず最初のステップは超簡単。

 

「自分はマルチプレイヤーです!」

 

と宣言すること。

 

いや、ふざけてません。(笑)

 

 

なぜなら、これだけで演奏機会が増えるからです!

 

特に、ベース&ドラムのリズム隊は、

必ず必要なパートなのに、

もともと人口が少ないので結構メンバーがいません。

 

そこを、マルチな人が埋めてくれると、

とってもありがたがられる傾向があります!

 

しかも、ありがたがられつつも、

貴重な演奏機会が増えるので、

どんどん上達していけるのです!

 

まさに一石二鳥!!

 

これはやらない手はありません。

 

また、マルチプレイヤーになると

「脱力演奏」に一歩近づきます。

 

やはり、一つの楽器だと、

その楽器特有の筋肉、体の使い方しかできません。

 

ところが、

様々な楽器を演奏すると、

その分、体の色々な部分を柔軟に使う必要が出てきます。

 

そうすると、

一見関係なさそうな動きでも、

人間の体と言うのは繋がっているので、

ある部分が柔軟になると、

他の部分も合わせて柔軟になったりします!

 

その結果

メインの楽器を練習していないのに、

いつのまにか上達していた!

 

なんてことも起こってきます。

 

つまり、脱力して演奏するスキルが向上するのです!

 

 

と言う訳で、

演奏機会をふやし、脱力を極めるために、

まずは「自分はマルチプレイヤーです!」

と宣言する事。

 

まずはここから始めてみて下さい。

 

次回はさらに具体的なマルチ化の練習法について

まとめる予定です。

 

そして次で最終回!

どうぞお楽しみに。

 

今日も一日ガツンとグルーヴさせていきましょう!

ban1

 - アドリブ練習法について

  関連記事

no image
楽器演奏の大敵は忍び寄る操作主義!?その4

セッション的マルチプレイヤーのすすめ!その5このシリーズもいよいよ完結編! &n …

no image
管楽器プレイヤーがアドリブ苦手になる理由!?

セッション的マルチプレイヤーのすすめ!その5 今回のテーマは 【管楽器プレイヤー …

no image
楽器演奏の最大の敵は忍び寄る「操作主義」!?

セッション的マルチプレイヤーのすすめ!その5「操作主義」   それは人 …

no image
セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?その2

セッション的マルチプレイヤーのすすめ!その5前回、そもそも「大局観とはなんぞや! …

no image
楽器の上達を目指すなら笑顔を磨け!?

セッション的マルチプレイヤーのすすめ!その5  「顔の筋肉と全身の神経 …

10954518_794865197262592_7539997822174941012_n
絶対に上手くなるメトロノームの使い方!?

セッション的マルチプレイヤーのすすめ!その5 メトロノームと言えば、 音楽の基礎 …

no image
「学校のチャイムのアドリブセッション的秘密!?」

セッション的マルチプレイヤーのすすめ!その5「学校のチャイムの音」って覚えてます …

no image
ジャンルの壁をぶち破る人の意外な音楽的特徴!?

セッション的マルチプレイヤーのすすめ!その5この前の記事への感想で、 「バンド全 …

no image
ホントのリズムは3次元でできている!?その2

セッション的マルチプレイヤーのすすめ!その5前回ご好評頂きまして、 続きをご希望 …

no image
受験勉強的練習は音楽とは相性悪し!の法則!?

セッション的マルチプレイヤーのすすめ!その5もしあなたが、   「いや …

ban1