人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

音楽は、1に感性2に理論、34がなくて5に技術!?

      2016/01/17

音楽は、1に感性2に理論、34がなくて5に技術!?この前、ジャムセッション講座の生徒の方から、

「何を練習したらいいのでしょうか?」

という根源的なご質問を頂きました。

 

そこで、機会を作り、

いわゆる楽器のレッスンではなく、

 

「個人コンサルティング」

 

を行いました。

 

僕自身、経営者の端くれですので、

音楽以外の様々なことにも興味があり、

かつ少しずつ学んでいる最中です。

 

その中で、何人かの方に、

僕自身のコンサルティングをして頂いた経験もあります。

 

その経験の中で、実は気づいていた事があります。

 

「普通の人は、

そもそも自分が何をやりたいのかすら、

意識的に気づいていない!」

 

僕自身ただの凡人ですので、

コンサルをして頂いてハッと気づきを得、

なんとかかんとかブレずに今まで生きてきた感じです。

 

だからこそ、

ジャム講座の生徒様達には、

そうならないような環境を作ってきたつもりです。

 

が!まだまだ甘かったようです!

(只今、全社を挙げてさらなるサポート体制の構築中です!!)

 

そして、まだまだ個々人に合わせた、

柔軟で最高なレッスンを創り上げていかなければ!

と、改心した次第です。

 

前置きが長くなりましたね。

 

そして、そんな気づきを得られた

個人コンサルの中で、

きっと、多くの人に共通して起こっているであろう

問題が見えたので、それをここでシェア致します!

 

 

まずは一番大事なコンセプトから。

 

【音楽は、1に感性2に理論、

 34が無くて5に技術!】

 

これです!

 

実はいくら練習しても上手くなった気がしない…、

何を練習すればいいのかわからない…、

こういう症状の人のほとんどは、

順番を間違えていることが根本原因です。

 

そして、その順番の間違え方にも共通の法則があります。

 

「1に技術、2に理論それができて初めて感性の話。」

 

こういう風に思っている人は、

間違いなくいくら練習しても結果が伴わないはずです。

 

もっと詳しく解説していきましょう!

 

 

今は無料の動画レッスンや様々なフレーズ集的教則本が

巷に溢れている時代。

 

だからこそ、多くの人はその情報の渦の中に取り込まれ、

こう考え始めます。

 

「とりあえず上手くなったら面白いんじゃないか。」

 

そうしてまずは手の届く範囲の動画や教則本に手を出します。

 

そこには沢山のフレーズが詰め込まれています。

 

「よし、これを全部覚えれば上手くなるだろう。」

 

でも、そんな根性があれば、

世の中をもっとすごいスピードで渡って行けます。(笑)

 

なので、ほとんどの人はここで挫折します。

 

でも、ちょっとすると「音楽理論」

というものがある事に気づきます。

 

「おお!この理論が分かればもっと速く上手くなれるかも!」

 

そう思って理論書に手を出すのですが、

これまた専門用語のオンパレードでチンプンカンプン。

またまたすぐに挫折!

 

この時点でもう八方ふさがりになり、

打ち手がなくなります。

 

結果、冒頭の言葉、

「何を練習したらいいのかわからない…。」

という状態に陥ります。

 

 

でも、ここまでの文章をもう一度読み返して頂ければ、

聡明な読者の皆さんはすぐ気付くと思います。

 

【そもそも上手になるって

どういう事なのか決まっていない!】

 

もうスタートの時点から、

「なんとなくぼんやりと上手くなりたい」

という意識ではじまっています。

 

良く考えれば当たり前ですが、

これではいくら練習しても上手くなりません。

 

目隠しをしてマラソンを走るようなものです。

 

ゴールがそもそもないのです!

 

ここで、

「そんなの当たり前じゃん!バカだなぁ!」

と思った人は要注意。

 

そんなあなたこそ、

実は自分の人生のゴールが見えていない事必至です。

 

それなりの(たぶん痛い)経験をして、

自分のゴールが見えている人は、

この話をした時に心から共感を覚え、

厳粛な気持ちになるものです。

 

 

だからこそ!

 

自分に素直になり、

まずはあなたの中に眠る

 

【独自の感性】

 

から物事をスタートしてほしいのです。

 

感性というと漠然とし過ぎてしまう場合は、

「最終的になりたい自分」

でも構いません。

 

きっとほぼ全ての人、

特にアドリブに興味が湧くような人と言うのは、

 

「自分のイメージ通りに自由自在にプレイしたい!」

 

という根源的な自由への欲求があるはずです。

 

もしそうだとしたら、

是非その「自由自在」というのは、

あなたにとって具体的にどういう状態で、

具体的にどういうプレイなのかを

まず決めてほしいのです。

 

これが決まれば、

それこそがあなたの感性が魅かれるゴール!

 

まずはこのゴールをしっかり決めます。

 

これが決まれば後は簡単!

 

そのゴールに向かうために、

最低限必要で知っていなければいけないルール、

音楽の世界では【理論】を取捨選択できるようになります。

 

そして、必要な理論が分かったら初めて、

それを具体的に体現するために必要な、

あなた独自のフレーズ、つまり【技術】

が見えてきます!

 

裏を返せば、

あなたの感性が選びだす細かい技術というのは、

そんなに多くないのです。

 

例え話になりますが、

 

世の中にある

全てのテクニックやフレーズを詰め込んだ

100ページの教則本があるとします。

 

その中で、あなたの感性が呼ぶ、

あなたが自由になるために必要なものというのは、

0.5ページもないでしょう。

 

でも、ゴールが見えていない人は、

この100ページの海でおぼれています。

 

是非、順番を間違えないでください。

 

【音楽は1に感性2に理論、

 34がなくて5に技術!】

 

です。

 

 

とりあえず上手くなれば

自由に音楽を楽しめるだろう。

 

この順番だと、

一生自由自在に楽器を操る事は不可能です。

 

まずは完璧な技術と音楽理論を身に付けてから

初めて感性だのフィーリングだのが語れるだろう。

 

この順番だと、

あなたの感性は一生死んだままです。

 

是非順番を大事にして下さい。

まずはあなたの感性を大事に下さい。

 

 

今日もゴールを見据えつつ、

ガツンとグルーヴさせていきましょう!

ban1

 - アドリブ練習法について

  関連記事

no image
楽器の上達を目指すなら笑顔を磨け!?

音楽は、1に感性2に理論、34がなくて5に技術!?  「顔の筋肉と全身 …

no image
教則本コレクターになっていませんか!?

音楽は、1に感性2に理論、34がなくて5に技術!? 新年も明けて、 心新たに目標 …

no image
スピード重視のイメージトレーニングとは!?

音楽は、1に感性2に理論、34がなくて5に技術!?「どうやったらそんな瞬時に フ …

no image
音無しでも伝わる音楽が究極系!?

音楽は、1に感性2に理論、34がなくて5に技術!?これはよくご紹介するエピソード …

no image
セッションホストに必要な能力とは!?その2

音楽は、1に感性2に理論、34がなくて5に技術!?前回セッションホストに一番必要 …

no image
楽器演奏の大敵は忍び寄る操作主義!?その2

音楽は、1に感性2に理論、34がなくて5に技術!?前々回、操作主義の話で更新が止 …

no image
楽器練習効率化のポイントは「ダウンサイジング」!?

音楽は、1に感性2に理論、34がなくて5に技術!?もしあなたが 世界の名だたるオ …

no image
アナウンサーの極意がアドリブセッションの極意!?

音楽は、1に感性2に理論、34がなくて5に技術!?アナウンサーの養成学校にいくと …

no image
フレーズの全キー練習は本当に必要!?

音楽は、1に感性2に理論、34がなくて5に技術!?さて、今回のテーマは 【フレー …

no image
ミュージシャン的心の筋トレ法とは!?

音楽は、1に感性2に理論、34がなくて5に技術!?昨日の記事に大変大きな反響頂き …

ban1