人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

ビートルズが凄いと思うセッション的理由!?

      2016/01/17

ビートルズが凄いと思うセッション的理由!?今もなお売れ続け、

世代を超えた音楽ファンの心をつかみ続けるバンド

 

「ビートルズ」

 

このブログをお読みの方の中でも、

知らない人の方が少ないと思います。

 

色々な角度から

このバンドの素晴らしさは語り尽くされてきました。

 

今更僕がビートルズについて

当たり前の事をいってもつまらないので、

今回はセッション的な視点から

このバンドの凄さを浮き彫りにしてみようと思います!

 

 

結論から言ってしまうと、

 

【最小限のバンドサウンドで、

 分厚いオーケストレーションを想起させている!】

 

これがセッション的な視点からみると、

一番凄さを感じるポイントです。

 

一昔前に、

かのジャズピアノの巨匠「ハービーハンコック」が

「ニュースタンダードプロジェクト」

というのを活発に動かしていた時期がありました。

 

その中にはビートルズのナンバーが、

結構入っていたのを記憶しています。

 

そしてそれを聞いて当時の僕は直感的に思いました。

 

「このバージョンカッコいい!」

 

たしか「ノルウェーの森」だったかと思いますが、

かなり感動したのを覚えています。

 

そして、そのプロジェクト以外にも、

沢山のミュージシャンが

ビートルズの楽曲を取り上げ、

新しい解釈でプレイし続けているのを、

今までかなり目撃してきました。

 

この経験を総合して、

僕は、ある時ふと思いました。

 

「なんでこんなにビートルズが取り上げられるんだろう?

そして、結構シックリくることが多いのはなぜだろう??」

 

 

もちろん、「俺たちはキリストよりも有名だ!」

と言い放ったジョンレノンの言葉に代表されるように、

今のところ世界でもっとも成功し、売れたバンドだから。

 

というのもあるでしょう。

 

でも、それだけの理由では、

こんなに多くのミュージシャンにはカバーされません。

 

なぜなら、多くのミュージシャンは音楽マニアなので、

有名な曲よりも、無名で埋もれているけれども、

本当はいい曲をピックアップしたがるからです。

 

でも、ビックリするくらい有名なのに、

すごく取り上げられている。

しかも、時代を超えてカバーされ続けている!

 

また、それらのアレンジやアドリブには、

ちゃんと原曲へのリスペクトが感じられる事が多く、

シックリくることが多い。

 

大抵のカバーというのは、

そのミュージシャンのエゴがですぎて、

原曲を壊してしまうため、

元々のファンはもちろん、多くの聞き手にとって

しっくりこない事が多い。

 

これも実は大抵の場合の事実です。

 

しかし、それを見事にひっくり返している!

 

 

この状況に気づいた時、

単純に凄いと思うと同時に、

なぜそんな事が起こるのか、

強い疑問がうまれました!

 

 

そして、ここにきてようやく

答えのかけらが見つかって来ました。

 

それが

 

【最小限のバンドサウンドで、

 分厚いオーケストレーションを想起させている!】

 

です。

 

 

ビートルズは4人のバンド。

 

でも、特に後期に向かうに従って、

オーバーダビングなどの

当時最新鋭の録音機器を限界まで駆使し、

様々な音を詰め込もうとチャレンジしています。

 

また、インド音楽などのルーツミュージックにも傾倒し、

初期はシンプルなロックンロールバンドだったサウンドが、

最後には想像もつかない方向にサウンドが発展しています!

 

これらのことから想像できるのは、

 

【実際に音源に残されているサウンドより、

 もっと沢山のサウンドがメンバーの中に鳴っていた!】

 

後期になると、

ストリングスなども入れて全体にぎやかになりますが、

さらにそれ以上のサウンドが、

メイン作曲者のジョンやポールの頭の中には鳴っていた。

 

そしてジョージやリンゴのアレンジも、

まだまだ発展の余地を持っていた!

 

そんな感じが聞こえてきます。

 

つまり、その当時の限界まで

音を作り、音を重ねたけれども、

実はまだまだ解釈の余地があり、音を足す事ができた!

 

そんな壮大なキャパシティーが

今ビートルズを聞いても想起されてしまうのです!!

 

だからこそ、

アドリブの題材として選んでも最高です。

 

曲を深く解釈し、

やり慣れれば慣れるほど、

新しい音選びの可能性が見出せます。

 

もともと壮大なオーケストレーションを想定されていたのに、

当時のテクノロジーの限界でもって制限されていた。

 

そう考えれば当たりまえ。

 

いくらでもアドリブのラインを作りだす

キャパシティーが、ビートルズの曲たちには

根源的にあるのです!

 

 

実は、僕自身はそんなにビートルズマニアではありません。

 

でも、音楽の事が分かってくるに従って、

その本当の凄さを理解できるようになってきた!

 

という形の出会い方をしています。

 

だからこそ、

今現在はビートルズの凄さを冷静に感じられています!

 

 

セッション的に見ても、

ビートルズのやってきたことは偉業である!

 

これは間違いない事実かと思います。

 

 

ビートルズの創り上げた音楽的遺産の上で、

今日も一日ガツンとグルーヴさせて行こうと思います!

ban1

 - オススメサウンド

  関連記事

no image
晩酌BGMのまとめ!「イギリス&アイルランド特集編」

ビートルズが凄いと思うセッション的理由!?僕がたまに夜ゆっくり晩酌できる時に、 …

no image
晩酌BGMまとめ!「月をテーマにした名曲達!編」

ビートルズが凄いと思うセッション的理由!?昨日は休みなのに なんとなく調子にのっ …

no image
一番自然なリズムとは!?

ビートルズが凄いと思うセッション的理由!?いきなりですが、 こちらの動画をチェッ …

no image
ビッグバンド系特集!’14年2月14日晩酌BGMまとめ

ビートルズが凄いと思うセッション的理由!?超久々の晩酌BGMまとめいきます! 晩 …

no image
晩酌BGMまとめ!「何となく繋がったスタレビ~ウッドストックへの道!編」

ビートルズが凄いと思うセッション的理由!?おととい晩酌BGMをこのブログでまとめ …

no image
マイケルジャクソンが凄いと思うセッション的理由!?

ビートルズが凄いと思うセッション的理由!?前回ビートルズが意外に好評でしたので、 …

no image
ラジオを聴いている人はセッションが上手!?

ビートルズが凄いと思うセッション的理由!? さて、読者の中で、 ラジオを聞いてい …

no image
晩酌BGMまとめ!「バイオリンな名曲特集!」

ビートルズが凄いと思うセッション的理由!?昨日一週間ぶりに晩酌BGMをやったので …

no image
サザンオールスターズがセッション的に凄い理由!?

ビートルズが凄いと思うセッション的理由!?様々なミュージシャンを セッション的に …

no image
ジョンコルトレーンがセッション的に凄い理由!?

ビートルズが凄いと思うセッション的理由!?なんだか楽しくなってきたので、 これか …

ban1