人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

ジョンコルトレーンがセッション的に凄い理由!?

      2016/01/17

ジョンコルトレーンがセッション的に凄い理由!?なんだか楽しくなってきたので、

これから暇を見ては、

「このアーティストがセッション的に凄い特集」を

書き綴っていきたいと思います!

 

前回まで、ビートルズやマイケルジャクソンなど、

メインストリームの人をご紹介してきたので、

今回はジャズの巨人を一つ。

 

硬派なサウンドで一世を風靡した

「ジョンコルトレーン」をセッション的に切って行きます!

 

とはいえ、

コルトレーン教とも言えるぐらい、

熱心なリスナーがいるのも彼の特徴。

 

ジャズ雑誌などで

今まで腐るくらい彼については書かれてきました。

 

なので、いまさら僕が普通の評論をしても面白くないので、

ちょっと変わった視点から行きたいと思います。

 

 

【不器用さを武器にまで昇華した偉人!】

 

 

僕の中でのコルトレーンのイメージはこれです。

 

こんなこと言ったら、

コルトレーンファンの方には怒られるかもしれませんが、

初期のコルトレーンは非常にリズムが悪いです。

 

マイルスのバックでやっていたころの、

いわゆるビバップやハードバップと言われるスタイルで

プレイしていた時の音源を聞くとよくわかります。

 

ちょうど同じころマイルスのバンドにいて、

よく比較されているソニーロリンズがすぐ横にいるので、

余計目立ちます。

 

ロリンズはまさに天才インプロバイザー!

 

少ない音数でも見事な展開と

何よりそのリズム、グルーヴ感で

素晴らしいサウンドを創り上げてしまいます。

 

そして、今ももちろん現役でプレイされていますが、

ブラジルやラテン系の音楽に傾倒しています。

 

これもリズムが無茶苦茶いい証拠。

 

それと比べてしまうと、

コルトレーンのリズムはあまりに貧弱!

 

相手が悪いとは言え、

それを差し引いても、プロとしては

やはりリズムは並み以下と言わざるを得ません。

 

 

ところが!

 

ある時からこの不器用なリズムが、

彼にとって武器に変わります!

 

 

そう、知る人ぞ知る

コルトレーンの代名詞の一つ

 

【シーツオブサウンド!】

 

僕の中では、

間違いなく彼の不器用さ、

リズムコンプレックスが

このシーツオブサウンドの獲得に

至ったと感じています。

 

シーツオブサウンドを直訳すると、

「敷き詰められた音」

 

つまり、弾幕のように

無数の音を並べ、敷き詰めることで、

圧倒的な音の壁を表現するプレイ

のことを指します。

 

 

圧倒的なテクニックで

圧倒的な音数を詰め込み、

他を圧倒するサウンドを生み出す。

 

まさにコルトレーンです!

 

でも。

 

逆から考えてみると、

なぜこんな過酷なテクニックに向かったのか?

 

マイルスのバンドでツアーしていた時に、

他のメンバーはライブが終わると

すぐに盛り場にくり出していたのに、

コルトレーンだけは一目散にホテルに帰って

サックスの練習をしていた。

 

なんて、修行僧のようなエピソードもあるようです。

 

どうしてそういう方向に意識が向かったのか?

 

もちろんロリンズと比べられたり、

それこそプライベートで色々あったりと、

様々な要因が混ざっていたかと思います。

(まさに人生!)

 

でも、少なくとも音楽的な視点からだけ述べると、

リズムコンプレックスだと僕は感じます。

 

いくら練習しても、

いくらリズムを工夫しても、

いくらグル―ヴの真髄を研究しても。

 

ロリンズを代表する

天才達には不器用な自分はかなわない。

 

そんな諦観があったように思います。

 

そして、

普通の人格ならば、ここで折れておしまい。

素直に田舎に引っ込んで、

マイルスバンドにいたそこそこのプレイヤーで

キャリアが終わっていたでしょう。

 

ところが!

 

ここからがコルトレーンの真骨頂!!

 

ある時点を境に、

それまでジャズサックスのスタンダードだった

ハードバップスタイルのプレイを止めて、

独自のシーツオブサウンドスタイルに移行を始めます。

 

なぜなら、

 

【音を詰め込めばリズムは気にしなくていい!】

 

と、ここまで極端に

コルトレーン自身が思っていたかは謎ですが、

音楽的に切ってしまえばこれは間違いありません。

 

ビックリするくらいの連符を詰め込むと、

ずっと続く音の幕ができあがるので、

リズムはほとんど関係なくなります。

 

というか、細かいリズム・グルーヴよりも、

数小節、時には数十小節単位の、

大きな塊のリズム・グルーヴに意識が向かいます!

 

こうなると逆に、

コルトレーンのリズムの悪さが

群を抜いた最強の武器に変わります!!

 

そして、そんな高度なテクニックは

なかなか常人には再現できない。

 

ましてや、

リズムやグルーヴで持っていけてしまう天才には

発想すらできない、硬派でオリジナルな

コルトレーンサウンドが生まれたのです!

 

 

まさに、

 

【不器用さを最強の武器にまで昇華した偉人!】

 

これぞ僕の中でのコルトレーンの評価であり、

イメージです。

 

 

そして、ここからセッション的な視点に持っていくと、

 

【コルトレーンの曲はシンプルなワンコード主体!】

 

ちょっと音楽理論をかじった人は、

「モード」なんて言葉を使うと

さらに分かりやすいかもしれません。

 

なんにせよ、

シーツオブサウンドで音の弾幕を作る時に、

過度にコードチェンジがあると、

そのイメージを邪魔します。

 

もちろんコルトレーン自身は、

「ジャイアントステップス」

という、ジャズ史に残る名盤の中で、

 

【無茶苦茶ハイスピードで

無茶苦茶複雑なコードチェンジの上でも

シーツオブサウンドを表現する!】

 

という荒行にもチャレンジし、

見事に克服しています。

 

この辺も硬派なコルトレーンらしい発想です!

 

でも、それ以降は

コードの制約を極限に無くした

ワンコード、もしくはフリーな曲に

大きく傾倒していきます。

 

なので、すごくカッコいいメロディなのに

コード自体は一つ、もしくは数個しかない

という、アドリブセッションにはうってつけの曲を

沢山作曲しているのです!

 

この辺が、

プレイヤーとしてはほとんどの人は真似できないけど、

作曲者としては、みんな彼のことを追従し、

コルトレーンのイメージを楽しむことができる!

 

という彼独自の人気のバランスなのかもしれません。

 

 

硬派でハードなコルトレーンのプレイ、

そして彼の残したスタンダードナンバー達。

http://www.youtube.com/watch?v=-cTe7pP2dX8

これからもおりをみてプレイし続けていきたいと思います。

 

今日も一日ガツンとグルーヴさせていきます!

ban1

 - オススメサウンド

Comment

  1. Hiroko Maruyama より:

    ああ、そうですね。そうなんですね。
    コルトレーンにぴったりで、すごく気持ちよく腑におちます。
    ひさしぶりに、聴きたくなりました。「大きな波のような音のうねり」のなかで泳ぎたくなりました(笑。

    • 斉藤 彰広 より:

      そうなんです。そうなんです。
      是非また聞いてみて下さい。
      新しい気持ちで聞くと、また新しいサウンドが聞こえるのも、
      コルトレーンサウンドの特徴ですから。

  2. 中河原 美緒 より:

    (´д`、)ウウウ!!ありがとうございます!!神様なんです!!私にとって!!ww 彼は彼なんです!!
    大好き無条件で・・・。(コルトレーン教かもしれへんけど・・。)

  関連記事

no image
晩酌BGMのまとめ!「イギリス&アイルランド特集編」

ジョンコルトレーンがセッション的に凄い理由!?僕がたまに夜ゆっくり晩酌できる時に …

no image
晩酌BGMまとめ!「月をテーマにした名曲達!編」

ジョンコルトレーンがセッション的に凄い理由!?昨日は休みなのに なんとなく調子に …

no image
マイケルジャクソンが凄いと思うセッション的理由!?

ジョンコルトレーンがセッション的に凄い理由!?前回ビートルズが意外に好評でしたの …

no image
晩酌BGMまとめ!「何となく繋がったスタレビ~ウッドストックへの道!編」

ジョンコルトレーンがセッション的に凄い理由!?おととい晩酌BGMをこのブログでま …

no image
一番自然なリズムとは!?

ジョンコルトレーンがセッション的に凄い理由!?いきなりですが、 こちらの動画をチ …

no image
ジミヘンがセッション的に凄い理由!?

ジョンコルトレーンがセッション的に凄い理由!?さてこのセッション的に凄いシリーズ …

no image
ビートルズが凄いと思うセッション的理由!?

ジョンコルトレーンがセッション的に凄い理由!?今もなお売れ続け、 世代を超えた音 …

no image
ラジオを聴いている人はセッションが上手!?

ジョンコルトレーンがセッション的に凄い理由!? さて、読者の中で、 ラジオを聞い …

no image
「中央線ブラジル化計画」を勝手に応援する計画!?

ジョンコルトレーンがセッション的に凄い理由!?来月の15,16日に、 吉祥寺、西 …

no image
晩酌BGMまとめ!「バイオリンな名曲特集!」

ジョンコルトレーンがセッション的に凄い理由!?昨日一週間ぶりに晩酌BGMをやった …

ban1