人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

盛り上がってナンボのバンドアンサンブル!?

      2016/01/17

盛り上がってナンボのバンドアンサンブル!?とっても根源的な質問ですが、

 

 

「あなたは音楽が純粋に楽しくてやっていますか?」

 

 

まるで小学生に聞くような質問で恐縮ですが、

最近このことについてよく考えさせられる

事、人が多かったので、自分のためにまとめておきます。

 

 

なぜこんな質問をしてしまうのかと言うと、

 

 

【音楽に意味づけをしたがる人間が多すぎる!】

 

 

プロを目指している若者と話せば、

「お金を稼ぐために音楽をやる」

 

もしくは、

「自分の好きな表現を世の中に認めさせたいからやる」

 

この趣旨の言葉が多くの場合かえってきます。

 

 

また、アマチュアプレイヤーに聞けば、

「モテたいから」にはじまり、(笑)

「仕事や勉強でのストレス発散」

などが多くの場合かえってきます。

 

もちろん、音楽を始める動機は何でも良いと思います!

 

はじまりなんて大体みんな不純なものです。(爆)

 

でも逆に、そこで止まってしまって、

一番根っこの部分を忘れてしまっている人も

多いように感じます。

 

その根っことは、

 

【楽しそうだからやってみたい!】

 

この気持ちです。

 

 

本当のところを言ってしまえば、

ほとんどの人が音楽のこの側面を感じていて

楽しそうだから楽器に手を伸ばしたり、

ライブに参加しているのは分かっています!

 

 

でも、いざやり始めるとみんな理屈を付けたがる。

 

 

「上手くならないといけない。」

「恥をかかないようにしないといけない。」

「金を稼げないとプロじゃない。」

 

そして、最終的には勝手に敵を作り、

勝手に他人と競争をはじめます。

 

 

自分が楽しむために上手くなりたいのではなく、

あいつより上手くなりたいから練習をしはじめます。

 

周りのメンバーと

同じレベルの世界でプレイした方が楽しいから

練習したりセッションするのではなく、

とにかく自分だけは恥をかかないように、

用意周到な練習メニューを組む。

 

 

誰かを楽しませたり幸せにした対価として

お金が発生するのではなく、

音楽そのものの練度が価値だと信じているので

他人と関わるのを恐れ、小さな世界で1人修行を始める。

 

 

これらは大げさな一例ですが、

結構こう言う風に音楽に意味づけをして、

勝手に競争し、本質から外れていっている人を

多く見かけます。

 

 

でも、ちょっと考えてみればわかります。

 

音楽なんて、

食べておなかいっぱいにならないし、

凍えるような寒さをはねのけてはくれないし、

吹きすさぶ雨風をしのいではくれません。

 

そのもの自体には何の意味もないのです!

 

だからこそ、

ほとんどのものに価値や意味が付けられ、

それを得るために競争をしいられる現代人の僕たちは。

 

無意識に

なんの意味もなく自由な音楽に

惹きつけられるのだと思います!

 

もっと言ってしまうと。

 

バンドアンサンブルなんて

みんなでわーっと盛り上がってナンボです!

 

純粋に音楽な好きな人たちが集まって、

何の気兼ねも無しにドカーンと音を出して

それが楽しければ、それだけでいいのです!

 

それこそが音楽の価値であり、意味であり、

自由だと思いませんか?

 

 

とはいえ、

様々なものに価値を付けてしまう文化に

慣れてしまった僕たち。

 

いきなり「音楽に意味づけをするな!」

なんて言われても

上手くできないのはしょうがありません。

 

でも、【楽しそうだからやりたい!】

まずはこの大基本だけでも

思い出しながら音楽に接してもバチは当たらないし、

何より心が楽になると思います。

 

 

音楽は盛り上がってナンボ!

 

こんなもんでいいんじゃないでしょうか?

 

読者の皆様のご意見お待ちしています。

 

今日もガツンとグルーヴさせていきます!

ban1

 - セッションの心構えについて

  関連記事

イベント 集客 音楽
最高のファンのみを惹きつける真の集客力!?

盛り上がってナンボのバンドアンサンブル!? 今日もちょっと趣向を変えて、 社会人 …

no image
才能より環境がモノを言うのが音楽!?

盛り上がってナンボのバンドアンサンブル!?音楽は芸術の一分野として 多くの人に認 …

no image
ギターから見たアンサンブルのメリットとデメリット!?

盛り上がってナンボのバンドアンサンブル!?もちろん全ての楽器奏者に 参考になる内 …

no image
短いソロが上手いソロ!?

盛り上がってナンボのバンドアンサンブル!?   よく、ネタがないので …

no image
感情語と論理語の間にある音楽の関係!?

盛り上がってナンボのバンドアンサンブル!?-とある統計で、 「ウザい」「ダルい」 …

no image
「笑い泣き」が究極のエンターテイメント!?

盛り上がってナンボのバンドアンサンブル!?よくエンターテイメントの世界では、 究 …

no image
どんなにセンスが無くてもリズムが良くなる方法!?

盛り上がってナンボのバンドアンサンブル!?いきなり話は変わりますが、 「肩コリ」 …

no image
君は音楽を聞いて涙を流したことがあるか!?その3

盛り上がってナンボのバンドアンサンブル!?さて、今回でこのシリーズも完結編。 ま …

no image
最高のセッションの条件!?

盛り上がってナンボのバンドアンサンブル!? どうしてもアドリブになると、 何を弾 …

no image
ゴールよりプロセスを楽しむのがセッションの醍醐味!?

盛り上がってナンボのバンドアンサンブル!?過去の思い出というのは、 苦しいもので …

ban1