人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

才能より環境がモノを言うのが音楽!?

      2016/01/17

才能より環境がモノを言うのが音楽!?音楽は芸術の一分野として

多くの人に認識されています。

 

が!

 

今回の結論から言ってしまうと、

 

【才能より環境がモノを言うのが音楽!】

 

これは間違いのない事実だと思います。

 

 

芸術というと、

多くの人にとっては、

とても神秘的で高尚で

よくわからないもの。

 

素晴らしいのは分かるけれども、

自分がやるには到底不可能な分野だと

感じてしまうもの。

 

こういうイメージが

実際のところではないでしょうか。

(あなたの中ではどうですか?)

 

そして、そういう自分の理解を超えたもの、

よく分からないモノに対して

人は本能的に恐怖を覚えます。

 

だからこそ、

音楽を聞くのはいいけど、楽器はダメ。

 

もしくは、

せっかく始めた楽器なのに、

途中で挫折してしまったり、

モチベーションが落ちて行ってしまいます。

 

そしてその時、

口をそろえるようにして言う言葉が、

 

「才能がないから」

 

もう綺麗にみんなこの言葉を吐きます。

 

でも、先ほども書いたように、

この「才能」という言葉を吐く人に限って、

具体的に「才能とは何なのか?」

という定義を持ち合わせていません。

 

ただ単純に、良く分からないし、

ちょっとやってみてなんとなくダメだったから

「才能のせいにして」

勝手に挫折していってしまっているのです!

 

 

ところが!

 

こういう

多くの人の反応パターンとは真逆。

 

「才能」なんてよくわからない

(実は存在すらしない)

言葉に惑わされずに、

まっすぐに純粋に

音楽を楽しみ尽くしてしまう人もいます!

 

 

そして、そんな人達が、

口を揃えて言う言葉があります。

 

【運が良かった!】

 

一部のグングン楽器が上達し、

音楽仲間の輪を広げ続け、

ずっと音楽を楽しみ続けてしまう人達は

口を揃えてこの言葉を発します。

 

「才能」という言葉の代わりに、

「運が良い」という言葉を使います!

 

音楽に詳しい先輩や街の楽器屋さんに

初めから出会えた!

 

とか。

 

相性のいい素晴らしい師匠に

はじめから出会えた!

 

とか。

 

かなり活発で上手な人達の多い

バンドやサークルに気づいたら入っていた!

 

とか。

 

 

こういう「運が良いエピソード」を

かなりの確率で持っています。

 

「運」というと、

「才能」と同じくらい漠然としていますね。

 

でも、「運が良い」と発する人の語気には

「才能」を持ちだしてくる人特有の

あいまいさ、弱さはありません。

 

だから「運」という

あいまいな言葉を使っているけれども、

頭の中では明確なイメージが湧いています。

 

そしてその明確なイメージとは何なのか?

 

ようやく最近僕にも

はっきり分かるようになって来ました。

 

その明確なイメージとは、

 

【環境】

 

です!

 

 

「運が良かった!」

と言っている人は、よくよく考えてみると、

その与えられた【環境】への感謝をこめて、

その言葉を発しています。

 

いい先輩や先生や

バンド仲間やセッション仲間との

人生の接点を創ってくれた「環境」に対して

強く感謝をし、その境遇にいられた自分を

「運が良かった!」と評しているのです!

 

 

そして、ものの見事に

音楽をライフワークとして昇華させ、

一生楽しみ続ける

上昇スパイラルに入っていきます!

 

そして、

これはあくまで僕の経験上の話ですが、

もし「才能」というものがあるとしたら

この人が持っているのがそれだろう!

 

と感じるような、

突出した何かを持っている人もたまにいます。

 

が!

 

そういう人に限って

音楽を続ける事ができません。

 

ライフワークにまで昇華する事ができません!

 

むしろ、

不器用で、センスがなくて、

凡人以下の人の方が、

楽しそうに音楽を続けているのです!!

 

この現実に直面した時、

僕はハッと気づきました!

 

 

「才能より環境がモノを言うのが音楽なのだ!」

 

 

そして、

改めて僕の音楽人生を振り返ってみても、

まさしくこの法則を体現するかのような

動き方をしています。

 

 

19歳で音楽を始めてから10年強。

 

大学のサークルに始まり、

今に至るまで沢山の恵まれた環境、

そしてそこで出会った人達に支えられてきました。

 

今では

ギター、鍵盤、ベース、ドラム、歌と

5つのパートを理解し、

プレイするようになりました。

(今年は絶対サックスをこの中に入れます!)

 

そして、その技術と知識を使って、

数えきれない人達と出会う事ができ、

現在進行形でジャム仲間が増えて行く環境に

身を置く事が出来るようになりました!

 

特に音楽の英才教育も受けていなければ、

一般大学の普通以下の学生だった僕が、

こうなれたのも、間違いなく、

 

「才能より環境がモノを言うのが音楽!」

 

だからです。

 

 

ここからさらに具体的に、

僕がどのようにして

「環境」を手に入れてきたのか?

 

のお話をしようと思ったのですが、

今回はすでに長くなりすぎました。

 

ご興味のある方が多かったら、

さらに書いていこうかと思います。

 

是非下のコメント欄や、

ツイッター、フェイスブックで反応ください!

 

今日も一日ガツンとグルーヴさせていきます!!

ban1

 - セッションの心構えについて

Comment

  1. 中河原 美緒 より:

    斉藤さん、おはようございます。
    はい、お書きになられた事に近い事が私の周りで起き始めております。実の両親の介護で仕事を辞め、頼みの綱の一人息子はお婿にはいって、子供も生まれて、主人はよそに女性がずっといて、ずっと、母子家庭の状態でした。随分世間を恨む事ばかり吐いていたと思います。当時は。。こんな事みっともない話ですが・・、今、平気で言えます。。威張ってるんじゃないんですよ(笑)!人のご縁とは不思議です。大事にしていたささやかな交流関係から段々、輪が広がりました。私はもう後5歳でアラ還ですが、若い方でも沢山の仲間や友達が生まれました。
    それは。。、信じる事を・・辞めなかったからだと思います。気分が後ろ向きで病気にもなりましたが・・、人を信じる事を辞めなかったと思います。
    素直に・・今はありがとうと言えます・・全てに・・。
    これは、亡くなった父からの贈り物だと思います。

    だから、斉藤さんのお書きになった事がよく分かる気がします。(^^)♪~~

  関連記事

アドリブ 音楽理論 レッスン
小学生にもわかるアドリブ理論の具体的な身に付け方

才能より環境がモノを言うのが音楽!? 今日もちょっと趣向を変えて、 社会人プレイ …

no image
初見が得意な人の考え方!?

才能より環境がモノを言うのが音楽!? 今回のテーマは 【初見が得意な人の考え方! …

アドリブレッスン
【小学生にもわかるアドリブ理論!?】

才能より環境がモノを言うのが音楽!? 「ここまでの流れ」 1「社会人が音楽できな …

ギター サックス ドラム ベース セッション
社会人が音楽できないっておかしいよね?

才能より環境がモノを言うのが音楽!? 今日はちょっと趣向を変えて、 社会人プレイ …

no image
アコースティックな楽器と部屋の響きの関係!?

才能より環境がモノを言うのが音楽!? ブログ読者の方の中には 行きつけの練習スタ …

no image
完璧なアドリブより人間味のあるアドリブがセッション上達の秘訣!?

才能より環境がモノを言うのが音楽!?【セッションの上達には、  完璧で大成功を収 …

no image
どんなにセンスが無くてもリズムが良くなる方法!?

才能より環境がモノを言うのが音楽!?いきなり話は変わりますが、 「肩コリ」がご自 …

10563029_788633614552417_8343208058389968688_n
いい音楽よりやりたい音楽を!

才能より環境がモノを言うのが音楽!? このところ、バンド運営について 色々なお悩 …

no image
ミュージシャン的成功に必ずつきまとう影!?

才能より環境がモノを言うのが音楽!?成功には光と影の両面が常につきまとっています …

no image
ピアノから見たアンサンブルのメリットとデメリット!?

才能より環境がモノを言うのが音楽!?もちろん全ての楽器奏者に 参考になる内容です …

ban1