人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

自由なリズムを欲しがる人の天敵と最高のパートナー!?

      2016/01/17

自由なリズムを欲しがる人の天敵と最高のパートナー!?【リズムは3次元シリーズ】第5弾行きたいと思います!

今のところ、
その1「リズムには3つの価値観がある!?」
その2「しゃんけん式リズム弱点発見法!?」
その3「リズムの正確さを欲しがる人の天敵と最高のパートナー!?」
その4「リズムのスピード感を欲しがる人の天敵と最高のパートナー!?」

という感じで解説してきました。

今回はリズムの価値観の3つ目。

「3 小節線を超えるリズムの大きさ」

について詳しく解説していこうと思います!

この価値観を強く持っている人は、
「もっと自由なリズムでプレイしたい!」
と思っている事が多いです。

もっと具体的に言うと、

「1,2,3,4の基本リズムの縛りすら飛び越えたい!」

と本気で思っています。(笑)

カウントとか、小節線とかを飛び越えて、
もっと大きな単位でリズムを捉えています。

まさにリズムの天才タイプ。

リズムの基本概念すらぶっ飛ばして、
もっと自由なタイミングで自由に適切な音を鳴らす!

そういった方向性に無意識に魅かれています。

だからこそ、理解者がいません!(苦笑)

このタイプの人と不運にも遭遇してしまった人は、
「正しいリズム」と言う概念を根こそぎぶっこ抜かれます。

その価値観の急激な変化に耐える
強い心を持っていれば逆に急成長できるのですが、
大抵の人はそんな風にすぐに変わることはできません。

なので、わけ分からんリズム、そしてサウンドを出す人間を
かなりの確率で迫害し始めます。

こうして、天才タイプは孤独になってしまうのです…。

だからこそ!

かなり希少種である天才タイプこそ、
他のリズム価値観を体に取り入れる必要があります。

特に、1の「正確なリズム」
という価値観を強く持っている人をよく理解し、
見方に付けるとグンと音楽の質が上がります!

「大きいリズム」を志向する人にとっては、
ただ正確なリズムを目指す人は退屈な人間に見えます。

でも、その正確なリズムがあるからこそ、
「大きいリズム」を持つ人は大いにリズムで遊び、
そして、カッチリ戻って来れるのです!

この二人がいいパートナーになれると、
次元をひしゃげるような、まさに独特で、
力強いグルーヴがバンドに生まれます!

天才には、その才を活かす土壌となってくれる人間が必要なのです。

これを「あ、自分のことだ!」
と心から思う人はかなり少ないと思いますが、
もしそうだとしたら、是非参考にしてみてください。

今日も一日ガツンとグルーヴさせていきます!

ban1

 - セッションの心構えについて

  関連記事

no image
バンドメンバーの気持ちを察する方法!?

自由なリズムを欲しがる人の天敵と最高のパートナー!?他人の気持ちが分かったら、 …

no image
なぜ毎日セッションするの!?

自由なリズムを欲しがる人の天敵と最高のパートナー!?超根本的な質問を受けたので、 …

no image
疲労度と人生のマンネリの関係性!?

自由なリズムを欲しがる人の天敵と最高のパートナー!?【いつも変わり映えのしない毎 …

no image
ゴールよりプロセスを楽しむのがセッションの醍醐味!?

自由なリズムを欲しがる人の天敵と最高のパートナー!?過去の思い出というのは、 苦 …

no image
ベースから見たアンサンブルのメリットとデメリット!?

自由なリズムを欲しがる人の天敵と最高のパートナー!?もちろん全ての楽器奏者に 参 …

no image
火を囲むように音楽を囲む3世代セッション!

自由なリズムを欲しがる人の天敵と最高のパートナー!?最近めっきり寒くなってきまし …

no image
志と視点の高さの関係のお話。

自由なリズムを欲しがる人の天敵と最高のパートナー!?昨日、行きつけのお店で飲んで …

ギター サックス ドラム ベース セッション
社会人が音楽できないっておかしいよね?

自由なリズムを欲しがる人の天敵と最高のパートナー!? 今日はちょっと趣向を変えて …

no image
テイク1&テイク3のマジックセオリー!?

自由なリズムを欲しがる人の天敵と最高のパートナー!?ミュージシャンの間では、 感 …

no image
どんなにセンスが無くてもリズムが良くなる方法!?

自由なリズムを欲しがる人の天敵と最高のパートナー!?いきなり話は変わりますが、 …

ban1