人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

目線を変えるだけで耳がよくなる方法!?

      2016/01/17

目線を変えるだけで耳がよくなる方法!?実は、

「目線を変えるだけで耳がよくなる方法」
が、この世の中にはあります。

というと、
「何か物事を違う視点からみるんだな!?」
と、勘が働く鋭い人もいらっしゃるかもしれません。

が、今回のお話はそんな難しい話じゃないです。(笑)

もう、そのまんまの日本語の意味で、

『目線を変える』

と、聞こえない音が聞こえるようになるのです!

特に、「子供の目線」を意識すると、
多くの方の耳は良くなっていくと思います。

例えば、スタジオに入って、
バンドで合わせる時に、
顔の位置を子供の目線まで下げてみてください。

もちろん同時に、耳も下に下がりますよね。

そうするとどうでしょう?

バスドラムの音や、ベースの音、
そして、ギターのアンプから出る音が、
とても大きく、鋭く聞こえてきませんか?

逆に、ボーカルや管楽器、
上のスピーカーから出しているキーボードなどは
聞こえずらくなるはずです。

また、低音はとても聞こえるし、
なんならその振動まで感じれるのに、
高音はなんだかボヤけて聞こえるはずです。

レコーディングをやっている人ならば
知っているかもしれませんが、
音には「指向性」というものがあります。

いわゆるメインの音が飛びやすい方向なのですが、
これが各楽器違うので、
目線が変わり、耳の位置が変わるだけで
聞こえる音が変わってしまうのです!

プラス音域も、やはり低い音は
低い位置にたまりやすい。

なので、目線が下がると、
低音が強調されて聞こえやすくなるのです!

だから、本当に小さな子供は、
メロディやハーモニーより、
リズムに反応しやすいというのもうなづけます。

低音かつ、振動の強い楽器で
プレイされることの多いリズム。

逆に、メロディやハーモニーは
比較的高音でプレイされます。

なので、小さな子供目線では、
そもそも音程よりリズムの方が
強調して聞こえやすい訳ですね!

でも、大人になるとこの感覚を
みんな忘れてしまいます。

まさに目線を変えるだけで、
聞こえなかった音が聞こえるようになり、
より耳の精度が上がって行きます!

とっても簡単ですから、
是非色々な場面で試してみてください。

今回はこの辺で。

今日も1日ガツンとグルーヴさせていきましょう!

ban1

 - アドリブ練習法について

  関連記事

no image
楽器演奏の大敵は忍び寄る操作主義!?その3

目線を変えるだけで耳がよくなる方法!?しばらく空いてしまいましたが、 結構沢山の …

no image
あなたオリジナルのアドリブやサウンドを作る方法!?

目線を変えるだけで耳がよくなる方法!?今回のテーマは 「あなたオリジナルのアドリ …

no image
楽器演奏の大敵は忍び寄る操作主義!?その4

目線を変えるだけで耳がよくなる方法!?このシリーズもいよいよ完結編! &nbsp …

no image
レコーディングとレコーディングセッションの違いとは!?

目線を変えるだけで耳がよくなる方法!?「レコーディングとは、  詳細な設計図を元 …

no image
楽器が上達するプレイバックの聞き方!?

目線を変えるだけで耳がよくなる方法!?   前々回 「ただレコーディン …

no image
管楽器プレイヤーがアドリブ苦手になる理由!?

目線を変えるだけで耳がよくなる方法!? 今回のテーマは 【管楽器プレイヤーがアド …

no image
音楽は、1に感性2に理論、34がなくて5に技術!?

目線を変えるだけで耳がよくなる方法!?この前、ジャムセッション講座の生徒の方から …

no image
明石屋さんまさんに学ぶセッションの極意!?

目線を変えるだけで耳がよくなる方法!?アドリブセッションの醍醐味と言えば、 バン …

no image
ホントのリズムは3次元でできている!?その2

目線を変えるだけで耳がよくなる方法!?前回ご好評頂きまして、 続きをご希望の方が …

no image
楽器の上達を目指すなら笑顔を磨け!?

目線を変えるだけで耳がよくなる方法!?  「顔の筋肉と全身の神経は繋が …

ban1