人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

「学校のチャイムのアドリブセッション的秘密!?」

      2016/01/17

「学校のチャイムのアドリブセッション的秘密!?」「学校のチャイムの音」って覚えてますか?

きーんこーんかーんこーん!
ってやつです。

正確に言うと、「ウェストミンスターの鐘」
という曲名がついているのですが、
日本人の僕たちには「学校のチャイム」
として、もう完全に刷り込まれてますよね。

さて、ここからセッション的な考察!

あのチャイムの音って、
なんだかちょっとオンチに聞こえませんか??

かなり微妙な音程の時が多いです。
音楽を始める前は、そんなこと
まったく気にしていませんでした。(笑)

でも今、よくよく聞いてみると、
なんだかいつも音程が微妙です。

というかいつもオンチです!(爆)

この時、普通の人は、
「なんだかオンチだな!」
でおわってしまうのですが、
セッション的な視点の人はそう思いません。

逆に、
「なんでこんなにオンチなのに、
 学校のチャイムだ!ってわかるの!?」

こういう疑問符が浮かびます。

普通あれだけ音程が外れていると、
元のメロディが認識できないので、
ほとんどの人が同じ曲として感じられません!

でも、いくら外れていても、
なぜか「ウェストミンスターの鐘」は
「あ、学校のチャイムだ!」と
ほとんど人が認識できます。

音程が外れていることよりも、
「オンチなのに元曲が分かる!」
ことの方が、はるかに凄いことだと思いませんか!?

音程を書くと、(キーCの場合)
ドーミーレーソー
ソーレーミードー
ミードーレーソー
ソーレーミードー
こんな感じのメロディになります。

まさにドレミソの4音しか使われていない!
このシンプルな音程に絞ると、
実は多少オンチでも、元のメロディが認識しやすいのです!

この辺りは、細かく検証すると、
いくらでも深くできるので、
今回はここで止めておきます。

が、セッション的に結論をまとめておくと、

【むやみやたらに音数を増やすよりも、
 シンプルな方が音程が外れてもセーフになりやすい!】

逆に言うと、

【シンプルなメロディをわざと外して崩すと、
 元曲は分かるのに、オリジナルなフレーズになりやすい!】

という事も言えるのです。

そして、この発想が、
はては完全に音を外していてもカッコよく聞こえる、
「アウトフレーズ」なんていうところにも行きつくのですが、
それこそ長くなるので、今回はこの辺で。

今日も1日ガツンとグルーヴさせていきましょう!

ban1

 - アドリブ練習法について

  関連記事

no image
最高の楽器メンテナンス方法とは!?

「学校のチャイムのアドリブセッション的秘密!?」日本には四季があるので、 常に季 …

no image
面白いアドリブをする人に絶対共通する特徴とは!?

「学校のチャイムのアドリブセッション的秘密!?」今回のテーマは 「面白いアドリブ …

no image
セッションホストに必要な能力とは!?その3

「学校のチャイムのアドリブセッション的秘密!?」このシリーズも第3回目。 &nb …

no image
音楽は、1に感性2に理論、34がなくて5に技術!?

「学校のチャイムのアドリブセッション的秘密!?」この前、ジャムセッション講座の生 …

no image
楽器演奏の大敵は忍び寄る操作主義!?その3

「学校のチャイムのアドリブセッション的秘密!?」しばらく空いてしまいましたが、 …

no image
テクニックVSストーリー展開!アドリブに重要なのはどっち!?

「学校のチャイムのアドリブセッション的秘密!?」「アドリブセッションで重要なのは …

10954518_794865197262592_7539997822174941012_n
絶対に上手くなるメトロノームの使い方!?

「学校のチャイムのアドリブセッション的秘密!?」 メトロノームと言えば、 音楽の …

no image
本当に耳のいい人が聞いている音とは!?

「学校のチャイムのアドリブセッション的秘密!?」よく音楽的に耳がいいというと、 …

no image
習慣をすてる習慣を身に付けるのがテクニック向上のコツ!?

「学校のチャイムのアドリブセッション的秘密!?」常に成長し続ける人と、 どこかで …

no image
レコーディングとレコーディングセッションの違いとは!?

「学校のチャイムのアドリブセッション的秘密!?」「レコーディングとは、  詳細な …

ban1