人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

ギターから見たアンサンブルのメリットとデメリット!?

      2016/01/17

ギターから見たアンサンブルのメリットとデメリット!?もちろん全ての楽器奏者に
参考になる内容ですので、
ギター以外の方も
是非読み進めてみて下さいね。

まずギターという楽器の特性から来る
メリットとデメリットをまとめます!

【ギターのアンサンブル的メリット】
・基本弾かなくても
 アンサンブルは完成するので、
 周りの様子が見やすい。

・構造上、ギター一本で
 音楽が完成しずらいので
 周りとのコンビネーションに
 意識が行きやすい。

「ギターのアンサンブル的デメリット」

・構造上、目で演奏できてしまうので
耳が悪く、全体の空気が読めない
 プレイヤーが育ちやすい。

・アンプを使うと音量が
 いくらでも出せるため、
周りが聞き取りずらくなり、
 弾かなくていいところで
 弾いてしまいやすい。

大雑把に言うと、
こんなメリットとデメリットがあります。

さらに簡単にまとめると、

「ギターはまだまだ未完成の楽器!
 だからこそ空気が読めれば、
 アンサンブルのどこにでも入れる
 自由な楽器!」

という事が言えます。

でも逆に。

この特性がゆえに、
周りが聞こえない人がギターを弾くと、
やたらに音量が大きかったり、
いらないところで音を出したりと、
まさに「KYなアンサンブル」を
平気な顔をして繰り出してしまいやすいのです。

でも、ここでちょっと視点を変えます。

そういう特性があるからこそ、
普段空気を読むことに意識が行きがちな

「ベース」

または、空気を読まなくても
割と行けてしまう

「管楽器」

この辺りの楽器プレイヤ―の方が
あえてギターをサブ楽器にして遊ぶと、
さらに自分のメイン楽器に
よい影響が出やすくなります!

ソロもリズムもハーモニーも
全てできるけど、
すべて中途半端で未完成なギター。

だからこそ、
バンド全体の空気を読み、

【足りないところを埋める能力】

を磨くには最適の楽器と言えます。

ピンと来た方は
是非試してみて下さいね。

今回はこの辺で。

今日も1日ガツンとグルーヴさせていきましょう!

ban1

 - セッションの心構えについて

  関連記事

no image
ミュージシャン的正しい我の通し方!?

ギターから見たアンサンブルのメリットとデメリット!?プロアマ問わず、 音楽をやっ …

no image
ベースから見たアンサンブルのメリットとデメリット!?

ギターから見たアンサンブルのメリットとデメリット!?もちろん全ての楽器奏者に 参 …

no image
ザ・ミュージシャンの使命とは!?

ギターから見たアンサンブルのメリットとデメリット!?最近、ちょっと面白い質問を頂 …

no image
当たり前のことを当たり前にやったら君もミュージシャン!

ギターから見たアンサンブルのメリットとデメリット!?また最近よく、 「どうやった …

ギター サックス ドラム ベース セッション
社会人が音楽できないっておかしいよね?

ギターから見たアンサンブルのメリットとデメリット!? 今日はちょっと趣向を変えて …

no image
一流のセッションプレイヤ―の条件とは!?

ギターから見たアンサンブルのメリットとデメリット!?「一流のセッションプレイヤ― …

no image
インタビューでわかる5つのミュージシャングレード!?

ギターから見たアンサンブルのメリットとデメリット!?まずはじめに、今回のお話は、 …

no image
バンド内の物言わぬ巨人のお話。

ギターから見たアンサンブルのメリットとデメリット!?人間が集まると、 無意識に必 …

no image
最高のセッションの条件!?

ギターから見たアンサンブルのメリットとデメリット!? どうしてもアドリブになると …

no image
火を囲むように音楽を囲む3世代セッション!

ギターから見たアンサンブルのメリットとデメリット!?最近めっきり寒くなってきまし …

ban1