人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

すぐ上達する人のセッションの見学の仕方!?

      2016/01/17

すぐ上達する人のセッションの見学の仕方!?実は、僕はセッション初心者が
どんな風に見学しているのかをみるだけで、
その人が上達するのか、しないのか
ある程度見分けられます。

まず上達しない人の特徴から行きます!
ポイントは3つ。

【1 自分の楽器を常にいじりながら見学している】
【2 目線が下、またはどこか一つに張り付いている】
【3 拍手をしない】

逆にいうと、この反対の特徴を持つ人は
多くの場合、急速に上達していきます。

簡単に言うと、

「自分の世界に入りがちな人は
 アドリブセッションは上達しない!」

という事なのです。

「ジャムセッション=音でのコミュニケーション」

やはり、見学においても、
この基本が大事になってきます。

具体的に解説していきましょう!

ギターやベースの人に多いのですが、
1のいつも自分の楽器をカチャカチャいじりながら
他の人のセッションを見ている人。

これ、ほとんど聞いてません。(笑)

頭の中では、
自分と楽器だけの世界になっています。

むしろ、はやく自分の番にならないかな!?
ぐらいのことを考えています。

これでは、せっかく色々なサウンド
やりとりが目の前で起きていても、
気づくことができません。

なので、上達しません。

2は恥ずかしがり屋の人に多いのですが、
目線がいつも下に向いています。

もしくは、自分の担当楽器のみに貼りつく。

実は人間の聴力というのは、
視覚とかなり関係しています。

目でみたものが発する音を
耳が勝手に選んで聞き取りやすくする
傾向があります。

なので、目線が下や
一つのところに張り付いている人は
自分ではよく音を聞いているつもりでも、
実は全然聞こえていません。

なので、当たり前ですが上達しません。

3の拍手をしない人は簡単。

実はアドリブセッションが盛り上がったり
良いフレーズがあると、
大抵の場合拍手が起こります。

まずこの文化自体を知らないので
拍手できない、というのはあるでしょう。

でも、もし耳が開いているならば、
周りの人が拍手で反応し、
セッションに間接的に参加していることは
簡単にわかるはず。

それでも拍手できないというのは
なにを示しているのかというと、

「観客の音が全然聞こえていない!」

という事実だったりするのです。

すぐ横で拍手している人がいる。
しかも、明らかに目の前で起こっている
アドリブに反応して拍手している。

なのに、その音が聞こえていないのです!

人間の耳は、意識を広げないと
(勝手に自分が)重要だと思う
一つの音だけに集中する傾向があるのです。

聞こえたつもりになっていて、
あとで感想を聞いてみると、
ほとんど聞いていなかった人は
僕の経験上ホントに多いです。

是非上記の3つのポイントを意識して
その逆になるようなイメージで
セッションを見学してみてくださいね。

ban1

 - セッションの心構えについて

  関連記事

no image
三度の挫折を経験しても音楽を楽しみ続けた男の物語。

すぐ上達する人のセッションの見学の仕方!?もしあなたが、 いくら練習しても上達し …

ライブ集合写真
相思相愛の濃いファンだけを味方につける方法!?

すぐ上達する人のセッションの見学の仕方!? 「ここまでの流れ」 1「社会人が音楽 …

no image
感情語と論理語の間にある音楽の関係!?

すぐ上達する人のセッションの見学の仕方!?-とある統計で、 「ウザい」「ダルい」 …

no image
どんなにセンスが無くてもリズムが良くなる方法!?

すぐ上達する人のセッションの見学の仕方!?いきなり話は変わりますが、 「肩コリ」 …

no image
フレーズ集にみんなが魅かれる理由はなぜ?

すぐ上達する人のセッションの見学の仕方!?昔からよくある音楽教則本の形 &nbs …

no image
スタンダードがスタンダードたりえる理由!?

すぐ上達する人のセッションの見学の仕方!? ジャムセッションでは、 ロック、ジャ …

no image
火を囲むように音楽を囲む3世代セッション!

すぐ上達する人のセッションの見学の仕方!?最近めっきり寒くなってきましたが、 み …

音楽 打ち上げ セッション
現代の長屋を音楽で作ろう!?

すぐ上達する人のセッションの見学の仕方!? 江戸時代にあった「長屋」をご存知でし …

no image
リズムの正確さが欲しい人の天敵と最高のパートナー!?

すぐ上達する人のセッションの見学の仕方!?【リズムは3次元シリーズ】第3弾行きた …

no image
ゴールよりプロセスを楽しむのがセッションの醍醐味!?

すぐ上達する人のセッションの見学の仕方!?過去の思い出というのは、 苦しいもので …

ban1