人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

初見が得意な人の考え方!?

      2016/01/17

初見が得意な人の考え方!?DSC_0481-1024x575
今回のテーマは
【初見が得意な人の考え方!?】
です。

アドリブ上級者になると
必ず出てくる初見アドリブ演奏。

メロディとコードだけの
いわゆる「リードシート」をみて、
その場でアドリブをする、
まさに初見演奏!

でも、これを苦手とする人もかなり多いです。

確かに、いきなり初見で
しかもアドリブなんて
何だか怖いですよね!?

そんなあなたに
ピッタリの考え方があります。

そして、これが初見演奏が得意な人が
無意識にやっているコツでもあります。

その考え方とは、

【初見で対応できない所をまず探す!】

これです。

普通の人は、
初見の譜面を渡されるとまず最初に、

1 頭から通して練習しようとする
2 難しいキメやコードを探ろうとする

この二つが代表的です。

でも、ぶっちゃけてしまえば、

「その場で対応できない難しいことは
絶対にアドリブではできません!」

実際そうですよね?(笑)

なのに、多くの初見が苦手な人は、
その部分を何とか攻略しようとして、
演奏前の1,2分の貴重な確認タイムを
使い果たしてしまいます。

なので、発想を変えます!

【初見で対応できないところを探す!】

これが大事です。

そして、その部分は止まってしまうか、
アレンジとして無理がない範囲で
簡単にしてしまう。

アドリブのセッションならば
ある程度これが可能です。

初見の強い人は、
実はこういう風に
乗り切っていることがしばしば。

できないところはできないと素直に認め、
できる部分を最大限のサウンドで表現する!

こんな心構えが、
実は初見に強い人の考え方の
特徴だったりします。
あと、もう一つコツがあるのですが、

長くなったので、また次の機会に回します。

今日も一日ガツンとグルーヴさせていきましょう!

ban1

 - セッションの心構えについて, 未分類

  関連記事

no image
感情語と論理語の間にある音楽の関係!?

初見が得意な人の考え方!?-とある統計で、 「ウザい」「ダルい」「ムカつく」など …

no image
ミュージシャン的成功に必ずつきまとう影!?

初見が得意な人の考え方!?成功には光と影の両面が常につきまとっています。 &nb …

no image
「プロとは役立たない助言をけしてしない法則」とは!?

初見が得意な人の考え方!?僕たちの会社の理念は 【ジャムセッションを日本の文化に …

no image
【アドリブアイデアの広げ方!?】

初見が得意な人の考え方!?   ※テーマに沿って正月に真夏の写真をアッ …

no image
火を囲むように音楽を囲む3世代セッション!

初見が得意な人の考え方!?最近めっきり寒くなってきましたが、 みなさん風邪などひ …

no image
当たり前のことを当たり前にやったら君もミュージシャン!

初見が得意な人の考え方!?また最近よく、 「どうやったらミュージシャンになれるの …

no image
ミュージシャンの間で良くある楽器別の性格傾向!?

初見が得意な人の考え方!?沢山のミュージシャンと 付き合いのあるミュージシャンな …

no image
一流のセッションプレイヤ―の条件とは!?

初見が得意な人の考え方!?「一流のセッションプレイヤ―の条件とは!?」 もうこれ …

no image
自然な音楽の源は家族にあり!?

初見が得意な人の考え方!?雨が降ったら雨の歌を歌う。 からっと晴れたら太陽の歌を …

no image
バンドメンバーの気持ちを察する方法!?

初見が得意な人の考え方!?他人の気持ちが分かったら、 人生こんなに苦労しなかった …

ban1