人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

耳がよくなる数字とは!?

      2016/01/17

耳がよくなる数字とは!?DSC_0467

さて、今回のテーマは

【耳がよくなる数字とは!?】
です。

これは答えから行きましょう!

「算用数字」です!

ドレミファソラシド
という風に実音で捉えるのではなく、
1234567

と、音名を数字に直した算用数字。

これが間違いなくあなたの耳を良くします!

なぜかというと、
理由は2つあります。

1「全キーのメロディを1~7の数字で表せるから!」

2「移調楽器の人とも話が通じやすくなるから!」

1の理由から説明しましょう。

例えば、「ドレミファソ」
というメロディがあったとしましょう。

これをキーを変えて弾いてみます。
例えば、「ファソラシ♭ド」

弾いてみればわかるのですが、
これは音域の高低は変わっていますが、
ほとんど同じ響きを持つメロディとなります。
(専門的に言うとキーCをキーFに移調した。)

でも、演奏している方が実音で捉えていると、
まさに出している音が違うので、
まったく違うメロディのように感じてしまいます。

ところが、算用数字で捉えることに慣れていると
これらのメロディはすべて
「12345」なのです!

キーの違いに惑わされず、
そのメロディのもつフィーリングそのものに
集中できるので、
必然的に耳が良くなり、
いわゆる相対音感というものが
自然と身についていきます。

また、セッションの現場では、
サックスやトランペットなど
もともとの楽器の調が違う楽器と
その場で合わせることも日常茶飯事!

その時に、実音で会話をしていると
サックスのドとピアノのドは違うので、
まったく話がかみ合わない…。

ところが、算用数字でとらえることができると、
そういった誤解もほとんどなくなります!

なので、お互いの音が聞き取りやすくなり、
やはり耳が良くなります。

このように、

ドレミファソラシドを
1234567と
算用数字でとらえる方法は
相対音感的にも、
セッション的にも明らかに有利!

もしご興味ある方は
是非試してみて下さい。

今日も一日ガツンとグルーヴさせていきましょう!

ban1

 - 未分類

  関連記事

no image
ドラムから見たバンドアンサンブルのメリットとデメリット!?

耳がよくなる数字とは!?もちろん全ての楽器奏者に 参考になる内容ですので、 ドラ …

no image
リズムが悪くなる楽器ってなに!?

耳がよくなる数字とは!? 今回のテーマは 【リズムが悪くなる楽器ってなに!?】 …

no image
楽器別性格傾向のお話!管楽器編!!

耳がよくなる数字とは!?以前ギター、ベース、ドラム、ピアノ、ボーカル と言った、 …

no image
レコーディングセッションと初心者対象セッションだよ!全員集合!!の巻

耳がよくなる数字とは!?この3連休、毎日セッション漬け。   なんと気 …

no image
笑いも音楽も「つかみ」が大事!?

耳がよくなる数字とは!?今日はたまたま作業日で、 結構パソコンと闘う時間が長い… …

no image
初見が得意な人の考え方!?

耳がよくなる数字とは!? 今回のテーマは 【初見が得意な人の考え方!?】 です。 …

no image
理想のアドリブプレイヤー像とは!?

耳がよくなる数字とは!? もちろん、理想というのは人それぞれ。 しかも自由なアド …

no image
あけましておめでとうございます!【お年玉プレゼント!!】

耳がよくなる数字とは!? 新年明けましておめでとうございます!   2 …

no image
いよいよ明日!アドリブエンターテイメントライブ!

耳がよくなる数字とは!?今日はジャム講座もあるし、 忘年会もあるし、 何より明日 …

no image
50代以上の人に小節感覚がない人が多い理由とは!?

耳がよくなる数字とは!?アドリブをするのに必須の能力である   「小節 …

ban1