人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

音楽理論はグラデーション!?

      2016/01/17

音楽理論はグラデーション!?DSC_0208

実は多くの人が、

・理論を覚えると自分のオリジナリティがなくなる…。

または逆に、

・理論を覚えないとちゃんとしたアドリブはできない…。

こう言う風にどちらかの二極で
音楽理論を捉えています。

でも実は、このどちらの極に振り切っても
実際に音楽理論を活かすことはできません。

オリジナリティがなくなってしまう…。
と考えている人は、
過去の偉大な作曲家やプレイヤーが編み出してきた
素晴らしい音の法則から逃げようとしているので、
ほとんどイイものはできないだろうし、
また奇跡的に過去の人が見逃してきた新しい法則を
見つけたとしても、その一発で終わってしまうでしょう。

つまり、音楽理論に逆に縛られているのです!

また、理論を覚えないとアドリブは無理…。
と考えている人も同じ。

これはストレートに音楽理論に縛られていますね。

このように、音楽理論を表面的に捉えようとすると、
必ず人は理論に縛られてしまいます。

そこで、正しい捉え方をお伝えします!

【音楽理論はグラデーションで捉える!】

グラデーションというのは、
絵画やデザインの専門用語だと思います。

「段階的に変わっていく色彩」
といった意味でしょうか。

世の中には、黒と白の2色しか存在しない、
なんてことはありません。

黒から段階的に灰色になって行って、
そこからさらに段階的に白に変わっていく。

よく世の中を見回してみると、
白や黒といった極端なモノや発想の方が
確実に少ない!ということに気付きます。

むしろその間、絶妙なバランスで
世の中が成り立っているのが
色々な所で見てとれます。

そして、音楽理論も元は
自然の音の法則を解き明かしたもの!

非常にグラデーション的になっているのは
考えてみれば当たり前なのです。

「このコードの時にはこのスケールを使わなきゃいけない!」
「この曲はこんなリズムでやらなきゃいけない!」

こんな風に発想した時点で、
音楽理論に縛られていること必至。

「このコードの時にはこのスケールが一番自然。
だけど、それが分かったら外してもOK。」

「この曲はこんなリズムが一番似合う。
だけど、それができたら他のリズムでも楽しい!」

こんな風に、黒か白かではなく、
その間にあるグラデーションがとらえられれば、
自然とあなたの個性が光ってきます。

そして、音楽理論というのは、
ちゃんと学べば元々そういう風にできています!

もし理論であなたがつまづいているとしたら、
もしかしたらそれは黒か白の
極論で捉えているからかも知れません。

一つの捉え方として、
「音楽理論はグラデーション!」

是非、頭の片隅に置いておいてください。

今日も一日ガツンとグルーヴさせていきましょう!

ban1

 - セッションの心構えについて

  関連記事

no image
疲労度と人生のマンネリの関係性!?

音楽理論はグラデーション!?【いつも変わり映えのしない毎日で、  同じことの繰り …

no image
チャンスへの嗅覚!?

音楽理論はグラデーション!?この前面白い感想を頂きました。   「ジャ …

no image
アコースティックな楽器と部屋の響きの関係!?

音楽理論はグラデーション!? ブログ読者の方の中には 行きつけの練習スタジオがあ …

アドリブ レッスン
【6か月で人はどこまで変われるか知っていますか?】

音楽理論はグラデーション!? 「ここまでの流れ」 1「社会人が音楽できないってお …

no image
ゴールよりプロセスを楽しむのがセッションの醍醐味!?

音楽理論はグラデーション!?過去の思い出というのは、 苦しいものであればあるほど …

アドリブレッスン
【小学生にもわかるアドリブ理論!?】

音楽理論はグラデーション!? 「ここまでの流れ」 1「社会人が音楽できないってお …

no image
どうしてお店のBGMはジャズが多いの!?

音楽理論はグラデーション!?最近、ちょっとおしゃれなカフェはもちろん、 居酒屋や …

no image
若者よ!高速で失敗しろ!?

音楽理論はグラデーション!?昨日のセッション講座は なんと、参加者全員が大学生と …

no image
良い音楽の先生に絶対の共通項!?

音楽理論はグラデーション!? これは答えからいきましょう! 「あなたに楽器をプレ …

no image
女子高生とおじいちゃんにしか出せないサウンド!?

音楽理論はグラデーション!?最近、僕たちのジャムセッション講座では、 学割を始め …

ban1