人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

楽器が上達するプレイバックの聞き方!?

      2016/01/17

楽器が上達するプレイバックの聞き方!?IMG_1239

 

前々回
「ただレコーディングしても
楽器は上手くならないよ!」

読み逃した方はこちらから!
http://saito-akihiro.com/?p=564

というお話をしました。

今回はその続き。

レコーディング(録音)したものは
もちろん、後で聞きかえすために
録音しておくわけです。

でも、多くの人は、
この時のプレイバック(聞き返し)の
やり方がおかしいので、
実は全然上達に繋がっていない!

ということがあります。

具体的に言うと、

【自分のパートしか聞いていない!】

これが楽器の上達、
ひいては、アドリブそのものも
上達しないプレイバックの代表格!

もちろん独奏(ソロ)の場合もありますから
全てとは言いません。

でも、大抵は何らかの楽器による
複数のアンサンブルで
音楽というのは成り立っています。

なのに、自分のサウンドに
コンプレックスが強くて
自分の楽器の音だけしか聞こえない。

他の楽器の音は全く耳に入らずに
ただ自分の中の完成度だけ見比べて
凹んでしまう…。

そんな人がとっても多いです。
(もしくはコンプレックスが強すぎて
せっかく録音しても聞き返さない。笑)

でも、音程、リズム、ハーモニー、ソロ、
全ての音楽的要素は
他の楽器との調和によって
出来上がっています!

たとえ自分だけ
良いサウンドだったとしても
全体としては全然ダサい!

なんてことはとっても良くある話なのです。

また、自分の音がダサく聞こえる原因も
実は自分だけのせいではないことも多い。

もちろん、
自分で修正できることが殆どですが、
全てという訳でもないのです。

この辺りをしっかりプレイバックせずに
ただ聞き流してしまうと、
実はかなり損をしているのです!

プレイバックを聞くときは、
自分の音はもちろん、
バンド全体の音を聞き返す!

ピンと来た人は、
是非この意識をもって
ガンガン録音をして行ってくださいね。

今日も一日ガツンとグルーヴさせていきましょう!

ban1

 - アドリブ練習法について

  関連記事

no image
楽器演奏の大敵は忍び寄る操作主義!?その4

楽器が上達するプレイバックの聞き方!?このシリーズもいよいよ完結編! &nbsp …

no image
バンド文化の前にセッション文化っていかがですか?

楽器が上達するプレイバックの聞き方!?このところ、 またよく聞くようになったお悩 …

no image
速いテンポのアドリブの具体的攻略法!?

楽器が上達するプレイバックの聞き方!? 前回の記事で 速いテンポの攻略法の基礎を …

no image
あなたオリジナルのアドリブやサウンドを作る方法!?

楽器が上達するプレイバックの聞き方!?今回のテーマは 「あなたオリジナルのアドリ …

no image
本当に耳のいい人が聞いている音とは!?

楽器が上達するプレイバックの聞き方!?よく音楽的に耳がいいというと、 ポーンと出 …

no image
音楽は、1に感性2に理論、34がなくて5に技術!?

楽器が上達するプレイバックの聞き方!?この前、ジャムセッション講座の生徒の方から …

no image
セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?その2

楽器が上達するプレイバックの聞き方!?前回、そもそも「大局観とはなんぞや!?」 …

no image
メロディックなプレイヤーになるにはどうしたらいいですか!?

楽器が上達するプレイバックの聞き方!?フェイスブックフレンドの方から直メッセ―ジ …

no image
ミスタッチが多い人の最大の特徴とは!?

楽器が上達するプレイバックの聞き方!?昨日のブログでミスタッチについてちょこっと …

no image
セッションを最高に盛り上げる「大局観」とは!?その3

楽器が上達するプレイバックの聞き方!?前回、前々回にわたり、 「音楽的大局観とは …

ban1