人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

最高のセッションの条件!?

      2016/01/17

最高のセッションの条件!?IMG_1507

どうしてもアドリブになると、

何を弾こうか?どう展開しようか?
と、自分のソロやバッキングのみに
意識が集中してしまいがちです。

でも、沢山のセッションを見てきて
1つ確実に言える事があります。

【個人のソロがまとまっているよりも
バンド全体の構成がまとまっている方が
オーディエンスは感動する!】

例えば、凄腕のソリストが
とてもかっこいいソロを決めたとします。

もちろん、その時は拍手喝采!
セッションバー全体が
興奮のるつぼと化します。

でも、不思議なことに、
そのソロの印象と言うのは、
一晩寝ると「良かったな。」
くらいしか残っていません。
例えば、
ある人のソロは
よくまとまっていたけど、
単体で見るとそうでもなかった。

でも、次の人への引き継ぎが見事で
次の人が前の人のソロの一部を引き継ぎ
粋な感じでソロを仕上げてきた。

そして、それらのソロを受けついだ
最後のソリストが、
待ってましたとばかりに
ガツンと盛り上げて最高潮!

もちろん、その3人のソリスト達の
全体のストーリー展開を
ばっちりサポートし、
かつ先を読んで上手く着けていった
リズム隊の存在も大きかった!

こんなセッションだと、
不思議な事に、
次の日になっても、
その次の日になっても、
細部まで詳細に覚えていたりします。
なぜこうなるのかと言うと、

【曲芸を見ているのか?それとも
コミュニケーションを聞いているのか?】

この違いがあるからだと思います。

ソリスト1人が凄く目立ち過ぎると
実は見ている方からすると、
一生かかっても手の届かない、
未知の世界の曲芸を
見ている感じになるのだと思います。

見せものとして面白いけど、
自分とは別世界の出来事。

でも、2つ目の例にあげたセッションは
極端に言ってしまうと、
バンド全体の音での会話で
セッション全体を盛り上げています!

つまり、オーディエンスは
コミュニケーションを聞いているのです。

前者は遠くから見て客観的に拍手している感じ。
後者はまるで自分が参加しているかのように
楽器の会話を聞いている状態。

どちらがより感動し、
どちらがより印象に残りやすいかは、
きっと多くの方に明白でしょう。

最高のセッションの条件とは、
天下無双のテクニックでも、
比類なき音楽理論や知識でもなく、

【バンド全体がコミュニケーションをとること!】

だったのです。

ピンときたかたは、是非参考にしてみてください。

今日も一日ガツンとグルーヴさせていきましょう!

ban1

 - セッションの心構えについて

  関連記事

アドリブ 音楽理論 レッスン
オールジャンルプレイヤーへの最大の近道は…!?

最高のセッションの条件!? 今日もちょっと趣向を変えて、 社会人プレイヤーに向け …

no image
君は音楽で涙を流したことがあるか!?その1

最高のセッションの条件!?人は音楽を聞いて感動することができます。   …

no image
なぜ毎日セッションするの!?

最高のセッションの条件!?超根本的な質問を受けたので、 この場を借りてお答えしま …

no image
チャンスへの嗅覚!?

最高のセッションの条件!?この前面白い感想を頂きました。   「ジャム …

no image
二項対立からのスーパーアイデア!?

最高のセッションの条件!?ここ最近ジャムセッション講座の カリキュラムのマイナー …

no image
リズムが悪くなる楽器ってなに!?

最高のセッションの条件!? 今回のテーマは 【リズムが悪くなる楽器ってなに!?】 …

no image
テイク1&テイク3のマジックセオリー!?

最高のセッションの条件!?ミュージシャンの間では、 感覚的なレベルでうなづいてし …

no image
三度の挫折を経験しても音楽を楽しみ続けた男の物語。

最高のセッションの条件!?もしあなたが、 いくら練習しても上達しない自分にがっか …

no image
正確無比かつ誰とでも合わせられるリズム感とは!?

最高のセッションの条件!? リズム感と一口に言っても、 様々なリズムがあります。 …

no image
君は音楽を聞いて涙を流したことがあるか!?その3

最高のセッションの条件!?さて、今回でこのシリーズも完結編。 まだ過去の記事をお …

ban1