人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

「バランスは線ではなく面!」連続ツイート第39回まとめ

      2016/01/17

「バランスは線ではなく面!」連続ツイート第39回まとめ(1)「バランスを取る」これができれば物事は上手くスムーズに行く。そんな事はわかっているのに、いざバランスを取ろうとするととっても難しい!しかも、どんな場面においてもバランスは要求されてしまう。これは困った!

(2)そんな風に思っていた時期があります。いや、正直に言うと今でもたまにあります。でも、ある程度この問題への対処法も発見してきました。ざっくり答えから言ってしまうと、『面で考える癖を付ける!』これがバランス問題の根源的解決法!かも。

(3)僕も含めて「バランス」を普通にイメージしてしまうと、それだけで険しい顔をする人がほとんど。なぜなら、細いロープの上を両手をひろげてバランスを取るイメージが、一般的な「バランス」のイメージだから。なんなら超高層ビルとビルの間を綱渡りしているイメージ。

(4)このイメージでは確かに怖くて、険しい顔になります。そして、恐怖のイメージは強力なので、かなりの確率でそのイメージを人は現実化してしまいます。バランスを取ろうとしてイメージしたのに、それがアダとなって現実が失敗の連続になる!これは実はよくあること。

(5)でも、ちょっと発想を変えます。細い一本のロープの上を綱渡りするのは、世界を線で捉えている証拠。この発想を「面」に変えます!ロープの行きつく先に目指すものがあるとすると、そこを中心に360度の広い空き地、もしくは草原が広がっているとイメージしてみる。

(6)超高層ビルの綱渡りではなく、広い草原を自由に走り回れるイメージに変える。すると、目標に向けた道は細い一本のロープしかないと思っていたものが、途端に様々な道を使える、いや作れることに気づく!面で考えると以外に世界は広く自由であることが感覚でわかる!

(7)例えば音楽で考えても全く同じこと。いいメロディを作りたいと思ったら、スケール(音階)だけ追求してもダメ。いいハーモニー、いいリズム、いい音楽仲間、いい環境、いい情報のインプット、そして全てを混ぜてアウトプットできる実験心!色々な面から攻めないといいメロディは生まれない。

(8)「バランスとは面で考える癖を付けること!」実はこんな単純な発想の転換で、色々な角度からものが見えるようになり、結果バランスがとれる、自由になれる!そんな気がするある晴れた昼下がりでした。

ban1

 - 連続ツイートまとめ

  関連記事

音楽 教室 吉祥寺 レッスン
「ストーリー展開とレコーディングがあなたのアドリブを成長させる!」連続ツイート第114回まとめ

「バランスは線ではなく面!」連続ツイート第39回まとめ (1)音楽でも仕事でも、 …

no image
「小さなNO.1は夢を酒の肴にする」連続ツイート第19回まとめ

「バランスは線ではなく面!」連続ツイート第39回まとめ(1)昨日、これから音楽を …

no image
「個性に合わせたスピード感!」連続ツイート第12回まとめ

「バランスは線ではなく面!」連続ツイート第39回まとめ(1)ふとした時にこんな話 …

no image
「君は風の音が聴こえているか!?」連続ツイート第1回

「バランスは線ではなく面!」連続ツイート第39回まとめ(1)今日の吉祥寺は風が吹 …

no image
「コツコツ習慣化があなたを凄いところに連れて行く!」連続ツイート第44回まとめ

「バランスは線ではなく面!」連続ツイート第39回まとめ(1)昔、とんねるずの石橋 …

ドラム ピアノ セッション 音の会話
「未来の音が聞こえる耳の作り方!?」第113回まとめ

「バランスは線ではなく面!」連続ツイート第39回まとめ (1)音楽の世界で「~が …

斉藤彰広 セッションインストラクター
「習うプロは人生をグルーヴさせるプロフェッショナル!」連続ツイート第82回まとめ

「バランスは線ではなく面!」連続ツイート第39回まとめ(1)先日、とある音楽とは …

no image
「表現の限界を決める2つの心理的罠」連続ツイート第28回まとめ

「バランスは線ではなく面!」連続ツイート第39回まとめ(1)「コンフォートゾーン …

no image
「雑多が最強!」連続ツイート第41回まとめ

「バランスは線ではなく面!」連続ツイート第39回まとめ(1)子供は大人の10倍免 …

no image
「人生を豊かにするマジックナンバー3!?」第16回連続ツイートまとめ

「バランスは線ではなく面!」連続ツイート第39回まとめ(1)最近3という数字が好 …

ban1