人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

「未来のタイム感」連続ツイート第77回まとめ

      2016/01/17

「未来のタイム感」連続ツイート第77回まとめ(1)僕の持論で【人生単位のリズムをグルーヴさせられる人は何でもできる!】というのがあります。というか、今作りました。(笑)もちろん猪木さんの「元気があれば何でもできる!」に影響を受けています。(爆)でも、色々な角度から考えてもあながち間違いじゃない、と確信しています。

(2)音楽の世界でグルーヴというと大抵は時間の感覚、「タイム感」について語られることになります。そして、この「タイム感」というと、それこそ大抵、時計やメトロノームのような「正確さ」にばかり言及され、そしてそれを体得するための練習法ばかりがクローズアップされます。

(3)もちろん正確なタイム感というのは土台であり、とても大事なものです。音楽以外で考えても、いつも遅刻してくるような人と(よっぽど愛嬌があるとかでなければ)信頼関係を築くのは難しいでしょうし、仕事となればなおさらタイム感の正確でない人とはやっていけない事がほとんどでしょう。

(4)ところが、「タイム感」にある程度幅があり、傍から見るときっちりカッチリ正確には見えない。そんな人でも大いに人生単位で成功し、幸せそうな人も実際にいます!前からこの矛盾に対して、個人的に強い興味があったのですが、最近これに関する一つの答えが見えたので書きなぐってみます。

(5)人生的「タイム感」をザックリ大きく分けるならば「過去」「現在」「未来」の3つに分けられます。音楽の世界でいうなれば「過去」は譜面やレコード、または音楽理論と言えるかもしれません。「現在」は作曲、または即興している瞬間と言えるかも。

(6)そして「未来」は実は音ではなく、【まったく違う音楽コンセプトを考えている瞬間!】と言えるかもしれません。そして「未来のタイム感」をもった人は「過去」も「現在」も全て体現することが可能!という傾向があります。

(7)この話は、音楽そのもので考えると逆に難しいので、もっと一般的な話で考えてみます。でもせっかくなので、やっぱり音楽に関連したことで考えてみましょう。(笑)例えば「ミュージシャンになりたい!」という夢があったとします。

(8)「過去のタイム感」のみをもった人はこういう言動をします。「自分には才能が無いから無理。」以前に親や友達に否定的に言われた事、失敗した経験、恥ずかしい思いなど、過去の事が先に出てきてしまって、前に進むことができません。これは典型的な「過去のタイム感」の人の発想。

(9)「現在のタイム感」を持った人は「過去のタイム感」も内包することができます。よくある言動はこんな感じ。「ミュージシャンになるために毎日楽器の練習をしています!」とても基本的で素晴らしいことです。過去に何かしら決断をして、練習をする現在の日々に突入している。文句なし!

(10)と、言いたいところなのですが、残念ながらこの「タイム感」ではほとんどミュージシャンにはなれません。普通以下のミュージシャンになれるかなれないかでしょう。そこで、全ての「タイム感」を内包することが可能な「未来のタイム感」の出番です!

(11)「未来のタイム感」を持つ人の典型的な言動はこんな感じ。「3年後にミュージシャンとして自立したいので、成功している人の考え方をコピーしています!」実はただ闇雲に毎日楽器を練習したり、ただ音そのものをコピーしていたのではミュージシャンになれないのです。

(12)正確には、ミュージシャンになれるかもしれないけど、そのやり方だと100年はかかるよ!という事が多い。「過去のタイム感」は論外として、「現在のタイム感」だとあくまで今の自分の発想の延長線上なので、たまたま当たることはあっても、大抵は明後日の方向への努力だったりします。

(13)「未来のタイム感」の人は、将来こう言う風になりたいので、今の自分の固定観念をぶっ壊して生きる!という発想ができます。今の日々の延長では到底理想に辿りつかないのがわかる。だから実際成功している人の考え方を受け入れて、まったく違う「現在」を選択することができるのです!

(14)不思議なことにアドリブをするとこれが顕著に見えたりします!「過去のタイム感」の人は細かい理論にこだわり過ぎて、アドリブそのものに恐怖を覚えてプレイしない。「現在のタイム感」の人は、今できることのみを無難に繰り出そうとして、マンネリと予定調和の波にのまれてしまう。

(15)「未来のタイム感」の人は過去の経験の悪いところは忘れ、現在に繋がる良いところを礎にし、その上でまったく新しい自分に向けてチャレンジを繰り返していきます!日々加速度を上げて人生単位でグルーヴさせているのです!

(16)こうして考えると、音楽に限らず「未来のタイム感」を感じる人は、常に人生をグルーヴさせて、楽しそうに生きています!【人生単位のリズムをグルーヴさせられる人は何でもできる!】この持論の根拠として、「未来のタイム感」がどうやら強くありそうな気がする最近なのでした。
ドラム

ban1

 - 連続ツイートまとめ

  関連記事

ドラム ピアノ セッション 音の会話
「未来の音が聞こえる耳の作り方!?」第113回まとめ

「未来のタイム感」連続ツイート第77回まとめ (1)音楽の世界で「~ができません …

no image
「ルーツを知ることは世界を広げること!」連続ツイート第38回まとめ

「未来のタイム感」連続ツイート第77回まとめ(1)「お里が知れる」なんて言葉が日 …

no image
「楽器と人生の上達には空想力が不可欠!」連続ツイート第26回まとめ

「未来のタイム感」連続ツイート第77回まとめ(1)よく楽器の練習、特にアドリブの …

no image
「変拍子ってなんで『変』拍子なの!?」連続ツイート第30回まとめ

「未来のタイム感」連続ツイート第77回まとめ(1)セッション慣れしてきた経験者プ …

no image
「譜面コピー前に必要な本質的練習法!?」連続ツイート第22回まとめ

「未来のタイム感」連続ツイート第77回まとめ(1)「学ぶ」の語源は「まねぶ」。音 …

サックス 斉藤彰広 セッション
「停滞と成長の道の見極め方!」連続ツイート第83回まとめ

「未来のタイム感」連続ツイート第77回まとめ(1)つい先日、一日に2人のミュージ …

サックス アドリブ セッション
「夢は叶わないが、感情は叶う!の法則」第96回連続ツイートまとめ

「未来のタイム感」連続ツイート第77回まとめ (1)いきなり残酷な事を言うようで …

ドラム セッション
「いい質問はいい回答に勝る!」連続ツイート第87回まとめ

「未来のタイム感」連続ツイート第77回まとめ (1)【良い質問は良い回答に勝る! …

サックス アドリブ
「楽器練習時はショートタイム、ライブ本番はロングタイム!?」連続ツイート第106回まとめ

「未来のタイム感」連続ツイート第77回まとめ (1)音楽の世界には「タイム感」と …

no image
「味覚と音楽の広がりは似ている!」連続ツイート第2回まとめ

「未来のタイム感」連続ツイート第77回まとめ(1)音楽の広がりは味覚の広がりに似 …

ban1