人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

ジェフポーカロ風ハーフタイムシャッフルの練習方法その一

      2016/01/17

ジェフポーカロ風ハーフタイムシャッフルの練習方法その一

あらゆるドラムパターンの中でも
かなり難しいといわれる
「ハーフタイムシャッフル」

TOTOのドラマーであり
スーパースタジオミュージシャンだった
ジェフポーカロのグルーヴで有名です。
(TOTOのロザーナでのプレイが一番有名。)

でも、できるようになると、
問答無用で気持ちいいし、
アドリブセッションの幅も広がります!

この「ハーフタイムシャッフル」攻略の秘訣
を数回に分けて解説していきます。

まずはじめにポイントになるのが、
【右手の手首の使い方!】

16分音符がハネた感じになる
独特のハーフタイムシャッフルグルーヴ。

この時、右手に力を入れず、
手首を上手く使って、
「一度腕を振り下ろすだけで2度叩く」
というアップダウン奏法を
確実に決めることが大事になってきます。

右手のアップダウンで確実に
ハネたシャッフルグルーヴが
プレイできるようになったら次のステップ。

今度は左手で、
右手の間に小さな打音
「タップストローク」
を入れていきます。

この時、ポイントが3つ。

「1 テンポを超ゆっくりからはじめること」
「2 音量をおさえること」
「3 両手になっても右手の
 アップダウンをキープすること」

かなり複雑に感じると思いますので、
まずは極端にテンポを落として見て下さい。

その上で、右手のタップストロークが
大きくなりすぎてないか
チェックしてみて下さい。

さらに両手のコンビネーションになると
どうしても右手のアップダウンが崩れて、
無理やり打ちおろしてしまいがち。

この辺りをチェックしながら、
ゆっくり練習すると
基本はバッチリ掴めるはずです。

ご興味ある方は是非試してみて下さい!

ban1

 - ドラム動画レッスン

  関連記事

no image
「ジェフポーカロ風ハーフタイムシャッフルの練習方法その二」

ジェフポーカロ風ハーフタイムシャッフルの練習方法その一 トトのドラマーであり、 …

no image
ドラムレギュラーグリップのやり方その二

ジェフポーカロ風ハーフタイムシャッフルの練習方法その一 今回もジャズドラムなどで …

no image
ドラムレギュラーグリップのやり方その一

ジェフポーカロ風ハーフタイムシャッフルの練習方法その一 今回からジャズドラムなど …

ban1