人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

「ジェフポーカロ風ハーフタイムシャッフルの練習方法その二」

      2016/01/17

「ジェフポーカロ風ハーフタイムシャッフルの練習方法その二」

トトのドラマーであり、
スーパースタジオミュージシャンだった
故ジェフポーカロ氏。

彼の代名詞とも呼べる
「ハーフタイムシャッフル」
の解説動画代2弾お送りします。

今回はいよいよ大詰め。

両手のパターンを完成させていきます!

まず今回の山場となる練習から。

【左手のタップストローク】

タップストロークとは
小さな音をスネアで叩く技術。

いわゆるゴーストノート(聞こえない音)
をだすテクニックです。

これを右手のハネの間に入れて
綺麗な3連符になるように
ゆっくり練習します。

これができるようになったら、
アクセントを付けるために、

【ダウンタップだけ入れる練習】

をやります!

左手でダウンストロークにて
アクセントを付ける。

そのあとすかさずタップストロークで
ゴーストノートを入れる。

右手の3連符最後の音を
しっかり手首を落とした
アップストロークにすることもポイントです。

ここまでゆっくりできるようになってから、
最後に組み合わせで
ハーフタイムシャッフルパターンを
練習していきましょう!

ちょっとステップが多くて複雑ですが、
少しずつゆっくりやれば
必ずできるようになります!

是非セッションで使う日を夢見て
チャレンジしてみて下さい。

ban1

 - ドラム動画レッスン

  関連記事

no image
ドラムレギュラーグリップのやり方その二

「ジェフポーカロ風ハーフタイムシャッフルの練習方法その二」 今回もジャズドラムな …

ジェフポーカロ ハーフタイムシャッフル レッスン
ジェフポーカロ風ハーフタイムシャッフルの練習方法その一

「ジェフポーカロ風ハーフタイムシャッフルの練習方法その二」 あらゆるドラムパター …

no image
ドラムレギュラーグリップのやり方その一

「ジェフポーカロ風ハーフタイムシャッフルの練習方法その二」 今回からジャズドラム …

ban1