人生はジャムセッションだ!

セッションを日本の文化にする社長「斉藤彰広」の人生をグルーヴさせる秘訣を集めたブログ!

*

ban1

ジャズギターらしいアドリブの第一歩!その4

      2016/01/17

ジャズギターらしいアドリブの第一歩!その4

ジャズギター初心者に向けた
ジャズギターらしい
アドリブの第一歩シリーズ第3弾!

今回はさらにジャズギターらしい
アプローチについて解説していきます。

【オクターブ奏法】
というのを聞いたことがありませんか?

ジャズの世界だと
ウェスモンゴメリーが
一躍メジャーにした奏法です。

でも今では、
ロックでもファンクでもブルースでも
どんなジャンルでも応用されて
使いこなされているテクニックです。

この【オクターブ奏法】ですが、
ジャジーにプレイするには
少しだけコツがあります。

そのコツとは、

「ピックより親指弾きで太い音を出そう!」

もちろんピックで弾いてもOKです。

が、いわゆるジャジーな使い方だと
少し音が硬すぎる感が出ます。

なので、ピック持ちの人は、
動画の中で解説しているように、
ピックを指の間に挟んで
親指をフリーにできると良いです。

さらなるコツは、
手首全体を振るのではなく、
ボディに手のひらを置いて、
安定させること。

そして、親指の付け根の関節
を使って指の脇腹である
広い面を弦に当てるようにする!

すると、とっても太くて暖かい
まさにジャジーなオクターブの音になります。

また、この【オクターブ奏法】
を覚えると、
「ストーリー展開で使う!」
という事が可能になります。

ウェスモンゴメリーの代名詞的
アドリブのストーリー展開。

「単音ソロ~オクターブ~コードソロ」

この単音の普通のソロから
オクターブに移行するだけで
音圧が上がり、盛り上がります!

単調なアドリブになりやすい人も
是非試してみて下さい。

ban1

 - ギター動画レッスン

  関連記事

no image
ジャズギターらしいアドリブの第一歩!その5

ジャズギターらしいアドリブの第一歩!その4 ジャズギター初心者に向けた ジャズギ …

no image
ジャズギターらしいアドリブの第一歩!?

ジャズギターらしいアドリブの第一歩!その4 生徒の女性ギタリスト島田さんの疑問に …

no image
ジャズギターらしいアドリブの第一歩!その3

ジャズギターらしいアドリブの第一歩!その4 ジャズギター初心者に向けた ジャズギ …

no image
ジャズギターらしいアドリブの第一歩!その2

ジャズギターらしいアドリブの第一歩!その4 ジャズギターっぽいアドリブの第一歩! …

ban1